2014/02/13

うどん屋探訪 佐渡つながり

日曜日、行ったことないうどん屋を開拓すべく、高松市のまつはまへ。

 

看板には佐渡島。

Ncm_0108

 

店内には佐渡のポスター。

Ncm_0111

 

お薦めメニューは佐渡名物ながも。

Ncm_0112

 

龍王「佐渡になんか関係あるん?佐渡の小木に、まつはまって食堂あるんやけど、なんか繋がりあるん?」

大将「そこ、うちの実家なんですー!弟が継いでます。僕の嫁が高松の人なんで、こっちでうどん屋はじめました!」

龍王「えーっっっ!佐渡に20年近く通っとって、毎年まつはま行っとるでー!」

なんとも、ビックリの繋がりでした。

 

梅ながもうどん(温)、ながもぶっかけ(冷)、美味しかったですー。

Ncm_0113

 

「ながも」って海藻で佐渡名物なんですよ。 写真でうどんの上にのってる緑の。

ちょっとネバネバしてて、味噌汁に入れても美味しいよ。

Ncm_0114

 

この日は、高松ファイブアロウズの選手が、お手伝いしてました。

お手伝いにもなるし、ファイブアロウズのファンの人が食べにきてくれるから、ええらしい。

それぞれの選手が色んな店に行ってて、チームのイベント的にファンとの交流も兼ねて、やってるみたいです。

ファイブアロウズのお兄さんが入れてくれた出汁は、サービスしすぎやろ!ってぐらい、なみなみ入れてくれました(笑)。

Ncm_0115

2013/07/02

うどんの日!

今日は、半夏生。  ここ、うどん県では、うどんを食べる日なのであります。

 

7月2日はうどんの日(半夏生) 7月2日頃から七夕(7月7日)頃までの5日間が半夏生。農家においては田植え終了の目安の日です。

半夏生(はんげしょう)のころは、天から毒気が降るという言い伝えがあり、井戸に蓋をしたり、酒や肉を断ったり、野菜や筍を食べるのを控えたり

する風習が各地にありました。讃岐地方の農家では半夏生のころ、田植えや麦刈りが終わった労をねぎらう為に、うどんを打って食べる風習が

あり、それにちなみ「うどんの日」となりました。

 

 

龍王家でも、今日の夕飯はうどん!  冷やしでいってみました。

注;ワタクシが田植えをしたわけでもないし…、ワタクシが打ったうどんでもないけど…(ともアァが打ちました)、労をねぎらってみました。

Img_20130702_193819


今日の給食には、団子が出たようです。半夏のはげだんご!(はんげのはげだんご!)

Img_20130702_194021

給食、食べたいなぁ…。  龍王さ

 

2013/04/04

うどん大好き! …… だけど、うどん県それだけじゃない。

新年度も、昼食に対する姿勢方針は変わりませんね。

P1110400 

 

 

 

日曜日のモーニングうどんは、近くの「ふくや」で

かけ中と半熟卵天。

実は、その日のお昼は、子どもたちと、まんのう町で

肉うどん。  

P1100941
 

 

 

 

 

月曜日は、大好きな「大喜多うどん」で

かけ中天かす入りのネギ多目。

P1110442 

 

 

 

 

火曜日は、「うまじ家」でおすすめ小。

竹天ぶっかけとミニ唐揚げ丼。

P1110446
 

 

 

 

水曜日は、伊吹島でお仕事が入りまして、

急遽「フレッシュトマト」の380円唐揚げ弁当。

島で美味しくいただきました。

  P1110495
 

 

 

 

本日は、お店の皆さんにご無沙汰してたので、「瀬戸うどん」で中華そば小390円でした。寒さとのお別れの挨拶代りに「けんちん」の舌で行ったのに、注文の際、前の3人が中華そばを発注したので、私もつられて「中華そばー」と言ってしまうのです。つくづく小心者ですね。

 

うどん県それだけじゃない、中華そば。  よ

2013/03/09

観音寺には、銭形砂絵にまつわるグッズがいっぱいある。!

昨日も「うどんランチ」でございました。

P1100589
七宝亭の日替わり定食は、500円のワンコインです。

昨日は、唐揚げでした。

 

 

 

 

P1100591
お店の出口に置いてあるお土産コーナーの冷蔵庫の中に、観音寺の特産品の練り物。

(宇賀蒲鉾さんが出しています。)

 

 

 

 

P1100592
銭カマですぞー。このかまぼこを乗せたうどんを出す

お店もあります。(国道11号前沿いのかなくまうどん)

 

 

P1050475
この瀬戸内海の風景を、皆さんに是非見てほしいです。 よ

2013/02/16

高松の手打ちうどん むらかみ(村上製麺所)へ

高松のサンポートでのお仕事を終えた帰りに、以前から行きたかった村上製麺所に寄ってみました。

P1100008  
 

 

 

煙突がええです。マルナカ栗林南店の裏?にあります。      

 

 

 

 

 

 

 

   
   

 

P1100006 

  
  

店内は、おばちゃんばかりのスタッフです。

西の大喜多、東の村上でしょうか!

 

 

 

   P1100003
 

 

お出汁も下から暖めているので、アツアツですよ。

 

 

 

P1100004
 

 

湯気がそそります。旨いです。丸山製麺が店を閉めたので残念ですが、近くの丸亀製麺には負けられません。 よ

2012/12/31

なかむら

Ncm_2075 

 

前出の綾川そばから、ハシゴしてしまいました。

 

飯山町にあるなかむらです。

昨日の香川県は、一日中ザーザー雨が降っていました。

にもかかわらず、朝9時半過ぎでこの行列です。駐車場に

いっぱいの車も、ほとんどが県外ナンバー。

みんな遠いところからきて、そなに、うどんが食べたいん? 

Ncm_2076 

 

やっと、店前の暖簾のところまで来ました。

でも、ここからも、ちょっと待ちましたけど。

 

 

 

 

Ncm_2077 

 

 

 

店内のレイアウトも、システムも、昔とは、随分変わっていました。

 

龍王夫婦は、かけを注文したんです。でもね、釜玉を注文したお客さんたちが、卵を割ったどんぶりと箸を持って待ち、ゆで上がった麺を釜から自分でとるので、かけのお客さんは、そのあとですー、って待たされました。

Ncm_2079 

 

釜玉のお客さんが続いたら、永遠に待たされるんちゃうん?と思いながら待っていると、やっと順番がきました。

 

龍王よ殿は、釜で温めて、私は、そのままの「ぬるかけ」で

いただいました。

Ncm_2081 

 

「おまえのうどんは、青味がない、なんか葉っぱでも入れろ。」というアドバイスのもと、“春菊のちくわ突っ込み天” をのせてみました。

 

うどんは、ちょっと細めですね。ちょっと柔らか目ですね。

 

昨日も麺食いな龍王夫婦でした。

今夜は、おうちで、年越し蕎麦を食べました。  さ
 

 

2012/12/29

あやうた製麺

Ncm_2054
 

龍王夫婦の食べ歩きは、どこまでも、いつまでも、つづく。

 

ということで、今日の食べ歩き、10月オープンした、丸亀市綾歌町岡田西にある、あやうた製麺に行ってきました。

目印にもなっていた、オレンジ色の庇のような幕は、なくなっていて、白色のテントのようなビニール幕が張られていました。店員さん曰く「寒さに弱いんですよね。。。」

Ncm_2055
ここの天ぷらは、保温庫というんか、なんというんか、ぬくいケースに入ってるので、ぬくぬくを食べることが出来ます。

嬉しい!

 

 

正月は、二日からの営業ですよ~。

 

Ncm_2056
 

 

納屋の中で食すうどん。

田んぼを眺めながら、食べますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

左から、 しょうゆ小 ・ カレー小(輪切りちくわ入り) ・ かき揚げ ・ 半熟卵天 ・釜揚げ小。 二人なのに、なんで三杯なんでしょうか???

Ncm_2058Ncm_2057 

Ncm_2059
Ncm_2060納屋の中、外、店の前、いたるところに、アートな作品が展示されています。

 

お店の前は、正月仕様に角松です。

 

今日も、ごちそう様でした。  さ

2012/12/24

夫婦で「ぼっこ屋」

Ncm_2000 

所用があり、アルファあなぶきホールへ、お届け物をした

ので、帰りにぼっこ屋西山崎店へ寄りました。

「ぼっこ」って…、「ほっこ」のこと???

 

遅めの昼食となりましたが、お腹いっぱいになりました。 

Ncm_2002
 

かけ小が150円!オプションでちくわ天とごぼう天をつけても、310円という安さ。しかも一玉が、けっこう大きい。

(ぶっかけ大とかき揚げ天を食べた龍王よ殿は、さらにお腹

いっぱいのようでした。)

 

体のためにも、天ぷらは控えないとねー。

ごちそう様でしたー。 龍王さ

2012/11/01

木枯らし1号なの、温まろ! 

11月1日、朝から風が強かったですねー。寒い感じです。木枯らし1号?

P1050611
お昼うどんは、瀬戸うどんのけんちんで温まることにしました。

P1050614
瀬戸うどんのけんちん、森バージョン。ネギを足して、天かす入れます。

P1050616
カレンダーの裏に、これまた達筆で温まるうどんのメニューが招きます。

P1050623
本日お昼時の観音寺港の様子です。カモメも港で揺れてます。ニュー伊吹丸も欠航で、停泊中。

P1050625
伊吹島を見ると、防波堤に打ちつける「波濤」が波の強さを物語っています。温まってお休みなさい。明日私は、瀬戸内国際芸術祭の関係で朝一の便で伊吹島に渡りますよ。

いろいろなアートのことが、決まっていくのです。また、報告します。龍王よ

清水の舞台から飛び降りて…  大西うどんだったのです。

10月28日に2軒のうどん屋さんの店休に会った龍王よさんの取った行動とは!

ブログ仲間「やの吉さん」のコメントにお答えいたします。

P1050490
お祭りの様子などもレポートしたいと取材したので、午後1時を回ってしまい、腹ペコの状態の脳で思い付いたのが、このお店     柞田の大西うどん

P1050493
天丼セット、ガッツリ頂きました。ごつごつしていて、うどん粉がつまったこの麺は、かけでいいのです。このセットの舌代は、私にとっては清水の舞台から、飛び降りる覚悟なのです。龍王よ

2012/07/03

「うどん」のことしか考えられん!

Osk201207030002
 

 

本場さぬきうどん協同組合が、6月にうどん大使に任命した

キャラクター「うどん脳」。

 

なんかやる気なさそうな表情ですけど、うどんアピール、頼みますよ。

 

うどん県、あれやこれやと、考えてます。

頭の中、もう「うどん」でいっぱい!

「うどん」のことしか考えられんがー。

 

イヤイヤ、

「うどん県、それだけじゃない香川県」ですよ!。

 

 

 

 

 

わたし個人的には、うどん県観光課係長「うどん健」さんも

気になるんですが。。。

4e4b8fad2cd7e_640x892_0
 

みんな、香川よいとこ、うどんが旨い!だけど、それだけじゃないんです。 うどん県へ来てつかよ~。  さ

2012/06/30

超セルフ 宮川製麺所

Ncm_0367
 

 

善通寺市 宮川製麺所です。

善通寺国立病院のすぐ隣りにありますね。

 

 

 

ここ、製麺所ですので、もちろんセルフスタイルです。 

 

 

 

Ncm_0368 

 

 

大 or 小のどんぶりを自分でチョイスして奥へ進みます。

 

自分で、一玉か二玉をとって、どんぶりへ in !。

 

 

 

 

 

 

 

Ncm_0369 
 

 

 

 

で、自分でうどん玉を温めます。

 

龍王よ殿は、温めて「ぬくいかけ」で。

わたくし龍王さは、麺は温めずそのままで「ぬるかけ」で

いただきました。

 

 

この麺を温める「うどんてぼ」、ここうどん県では、

一家に一個は、必ずありますよ。

Ncm_0370 

 

 

 

 

 

 

で、出汁も自分でかけます。

 

オゥ~、見てください。このイリコ!

そう、そうなんです。 さぬきうどんの命! イリコ!

 

Ncm_0371
 
 
薬味も自分でかけて、トッピングの天ぷらを

取って、いただきまーす。

 

かけ小 2杯、レンコン天ぷら、玉ねぎ天ぷら で、280円なり! 安っ!

 

会計の時「レンコンとタマネギの天ぷらはサービスやで~。」とおばちゃん。

ありがとね~。

 

 

 

      早い! 安い! ウマイ! 親切! ノスタルジック! うどん県! さぬきうどん!  龍王さ 

2012/06/20

うどん県パスポート

Ncm_0296
 

日本で一番ちっちゃい県。

ここ、うどん県から、うどん県公式パスポートが発行されたんでー。

 

大きさや色、字体など実際のパスポートとそっくりで、県内の施設で「入県・出県審査」を受ける本格的な仕組みになっとるで。
 

パスポートは、JR高松駅や高松空港などの施設でアンケートに答える入出県審査を受けられるん! 県内の観光施設をスタンプラリーで巡ると、瀬戸内国際芸術祭2013の鑑賞パスポートやオリーブ牛などの県産品が抽選で当たるかもやで! 県産品を使った料理を提供する掲載店でパスポートを提示したら、飲食代が5~10%引きになるし、県ホテル旅館生活衛生同業組合加盟のホテル、旅館で2泊目の宿泊料金が10%割引になるサービスなんかもあるんやでぇ~!
   
パスポートの有効期限は2014年3月までで、JR高松駅や高松空港のほか、県内の観光施設などで配布しとるでー。

この近くだったら、観音寺市コミュニティセンターに置いとるよ 。観音寺市役所 大野原支所にもあるきんなー。

Ncm_0295
 

          うどん県。それだけじゃない香川県  ← このサイト、なかなかイケてます。要潤は男前やし。

        ↑  いっぺん、クリックして覗いてみてつかなー。  さ

2012/06/11

年に一度の行列うどん

今年もやって来ました、6月11日。そう、年に一度の超行列うどん、碧空うどんが開店する日です。 香川用水 水口祭

(みなくちさい)で振る舞われる、激ウマうどんです。

Ncm_0255 

 

丸亀市飯山町 碧空会の皆さんがボランティアで、

うどんを振る舞ってくださいます。

 

どんどん、伸ばして、どんどん切って。 

 

Ncm_0256
 

 

 

 

大釜で、どんどん茹でて。

 

 

あぁ~、ここから釜どりして、釜玉で食べると、

ウマいだろうなぁ~。

しょう油うどんも、ウマいだろうなぁ~。

 

 

Ncm_0258
 

 

そして、みんな並んで、並んでぇ~。

超行列が、だいぶ少なくなってから並びました。

 

龍王太鼓の面々、3回目?4回目?

麺々めんメン。。。

 Ncm_0253

 

 

打ちたて、茹でたて、〆めたて。

ウッマァ~イ!!!

 

今年も、またまたゴチソウさまでした。

来年も楽しみにしてるよぉ~。  よ

2012/05/08

ワンコイン対決、リーズナブルさぬきうどん。

人事異動などで、仕事の内容も心機一転、お昼ごはんも一人でうどん屋に通う毎日。

平日は、ほとんど400円までと考えて、うどんメニューを考えている毎日です。

さて、サラーリマンをターゲットに500円のワンコインで価格設定をしているお店のご紹介。

Photo

 

 

 

 

七宝亭の日替わり。ミニカツ丼とかけうどん。

 

 

 

Photo_2

 

 

 

うまじ屋の本日のお奨め。炊き込みと小鉢と海老天うどん。

 

 

それぞれ、お店のコンセプトを感じるのです。

Photo_3

 

 

おまけとして、高松てら屋でワンコイン、500円だと、

ぶっかけ小とけんちん小がいただけます。  よ

2012/04/26

アートなうどん屋さん

店の外装から内装まで、アートでとっても可愛いうどん屋さんへ行きました。   三豊市三野町  三好うどん

Ncm_0056
 

龍王よ さんは、以前行ったことあるみたいだけど、私は初めてでした。

閉店の午後2時を少しまわっていましたが、「ぶっかけなら2玉だけOK!」と大将。

Ncm_0057
  

 

お店の中の色んなもんが、可愛い。

電気の配電盤もオッシャレ~。

メニューは、奥様お手製の刺繍です。 

 

 

 

 

 

 

どんぶり鉢は、ひとつひとつ、すべてデザインが違いますよ~。

どんぶりを楽しみに通ってみるのも楽しいかも。

Ncm_0062Ncm_0061_2 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          ぶっかけうどん、イケました。 しっかりした麺です。 

 

 

Ncm_0059  

 

大将のうどんへの想いと、奥様のアートな心が窺えるうどん屋です。

是非、みんな行ってみて。

 

← こんな子がお出迎えしてくれますよ(笑)

かまたま280円です!  龍王さ
 

 

2012/04/01

今日のお昼は…

P4012743
      今日のお昼は、

 

      イエ、

 

      今日のお昼

 

      一家でうどん屋さんへ。

   P4012744_2

 

      でも、一人だけ、お蕎麦にしてみたの。。。

 

      さて、どこのうどん屋さんでしょうーか。

 

 

      嘔吐下痢症で苦しんでた私。

 

      弱った胃腸には、これくらいの小玉がいいの。  さ

2012/03/31

超高級うどん

P3312672P3312727姪っ子が4月から女子大生。

一人暮らしを始めるアパートへの引っ越しの手伝いで、さぬき市志度町まで行ったので、帰りに

ここへ寄りました。

高松市牟礼町にある郷屋敷

そう、高級うどん店です。

 

 

 

 

 

   お屋敷がスゴイ。。。                       お庭も素晴らしい。。。

P3312679P3312680_2

P3312708 

 

 

和里子(わりご)

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルシーうどん 月

P3312700P3312709 

P3312703 

 

 

山海うどん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P3312704 

 

 

六峰うどん

   
 

 

 

 

 

 

  
P3312715 

 

 

ティファニーを思わせるパッケージ。

お土産うどんでした。

お土産も高級そう。。。

箱だけ見たら、うどんとは、思えません。

 

 

 

 

 

  お隣の茶房 古遊楽で食後の紅茶。               和三盆砂糖。これまた高級そう。。。

P3312719_3P3312720_2
 

P3312724
日々、180円~、200円~、250円~、なんてうどんランチ

を食す讃岐人にとって…、

清水の舞台から飛び降りる

気持ちで、郷屋敷に飛び込んできました。

ハイ、高級うどん、美味しかったです。

今日もごちそう様。。。  よ

 

2012/03/27

観音寺のカレーうどん……  最終章かも

観音寺のカレーうどん探訪も最終章を迎えたかもしれません?!

飽きずにお付き合いいただき、ありがとうございました。それでは、未掲載のお店を一挙にご紹介いたしておきます。

Photo_12Photo_13 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

カレーうどん @ うどん亭讃岐

 

 

観音寺市豊浜町にあるお店です。ここだけの話ですが、とにかくスパイシーです。梅干しと水菜と白菜の浅漬けが

トッピングーです。 

 

Photo_15Photo_16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーうどん @ セルフうどん一

 

 

 

ここのカレーうどんを発注いたしますと、自動的に生卵が別でついてきます。写真用で割って乗っけたところを撮りました。この後は、ご想像のとおり、混ぜて混ぜてグチャグチャに混ぜて、いただきました。

 

Photo_17Photo_20 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーうどん @ 十日屋

 

ここのカレーうどんは、温めたうどんに少量のかけだしを張って、その上にそのままカレーをかけてくれます。

自分でどんぶりの下の出汁と調節しながら混ぜ混ぜして食べますよ。

仕切ってる大将は、元大〇原の小〇うどん職人の貫ちゃんです。

 

Photo_21Photo_25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーうどん @ うまじ家豊浜店セルフ)

 

うまじ屋は、ご紹介したのですが、豊浜エリアには、カレーうどんを出す店が少ないので、あえてレポートしました。

ネギ多目で、ルーが確認できかねますが…。本店に劣らずというところです。

 

この後、番外編を数日後にお届します。乞うご期待。(尚、うどん屋一の本大店のカレーうどんは、同じ姉妹店で100円

高いので、機会があったらレポートします。ということで、本大の一にもカレーうどんあります。)   よ

2012/03/09

観音寺のカレーうどん。 丁寧な一杯!

観音寺のカレーうどん巡礼。 全店制覇には、もう少し…お付き合いください。

Photo_2Photo_3

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーうどん @ 大和家
観音寺市役所のすぐそば、坂本町のうどんやさんです。

丁寧な一杯です。イケますよ。

 

 

Photo_4Photo_5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーうどん @ 七福亭

観音寺市粟井町にあるお店。石の七福がお出迎えです。ここは、シャキシャキ玉ねぎタイプ。ここも丁寧な一杯です。ルーが絡みます。ルー大柴みたいな絡みは困りますが…

もう少しだけカレーうどんシリーズやらせてね。  よ

 

2012/03/06

すぐそばに、移転してました。高松の中西うどんです。

Photo移転したうどん屋シリーズが、完結してなかったので、

中西うどんに寄ってみました。移転の位置は、以前の店の

奥側といったらいいでしょうか。

システムは、変わりませんよ。解説は必要ありません。

麺と出汁のバランスがいいです。

 

 

このお店で、ジャイアンツの條辺投手が修行して、埼玉に讃岐うどんのお店を出した話は、有名です。うどん屋の修行、開業を奨めたのは、

池田高校出身の水野投手というのも、讃岐うどん通の間では、みなさんの知るところです。條辺さんの埼玉のお店の暖簾の文字は、長嶋茂雄さんが、左手で一生懸命書いてくれたことも、有名なお話です。

 

Photo_2 

 

タンクの蛇口から、出汁が注がれます。 

 

 

 

 

Photo_3

蛸の足天を取りました。実は、子どもたちと、お昼ご飯を

食べた後だったので、かけ小にしときました。

人間ドッグ以来、1か月で3kg太ったようです。

チャンピオンベルトの穴が、一つ戻りましたね。

讃岐人でよかった。 よ

2012/03/01

観音寺のカレーうどん… もうちょっと続くよ!

お久しぶり?かな。カレーうどんの観音寺巡礼は、まだまだ続くぞーっ。

今回は、セルフのチェーン店編。

Photo
カレーうどん @ たも屋 観音寺店

ねっとりじっくりのカレーが麺に絡みます。

やっぱりおにぎり取りました。

 

 

Photo_2

Photo_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーうどん @ まるいち観音寺店

ここのカレーうどんは、かなりルーを出汁で割ってます。

 

残すところ、後4軒だけど、番外編もある予定です。乞うご期待。 よ

 

2012/02/22

うどん県バス

Dsc06226
  

 

昨秋、県名を

    うどん県

       に改名した、ここ!

 

バスだってうどんバスです。

 

こりゃぁ~、目立ちまっせー。 

 

Dsc06228
  

 

 

バスの背面は、要 潤 のドアップです。

要 潤、男前すぎるなぁ~。

これは、後ろから走っとったら、緊張するがな。

 

 

でもね、

  「うどん県 それだけじゃない 香川県」

                  なんです!  さ

2012/02/21

観音寺のカレーうどん まだまだ続くよ

お久しぶりです、カレーうどんの観音寺巡礼。

Dsc02889Dsc02893
 

 

 

 

 

 

 

 

カレーうどん @ ふくや

ふくやは、うどんメニューの豊富さに加え、オプション類

お惣菜が充実しています。

 

 

Dsc02812Dsc02455 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーうどん @ うどん源

しっかり麺の源うどんは、職人系うどん。

 

 

カレーうどん巡礼、まだ続くんだな。。。 観音寺市内だけでも、うどん屋、まだまだたくさんあるんです。

香川県、ここは、まさに うどん県  よ

2012/02/14

移転してるうどん屋さんのこと

カレーうどんの記事は、後日にしてと…

最近、お店を移転して開店してるお店をご紹介。人間ドックの帰りに、ちょっとお昼のおうどんの玉数を減らしていたので、解放感たっぷりで移転シリーズとして、はしごうどんをしました。

 

まずは、毎年人間ドックのお世話になっている、某うどん県の県庁横から、栗林公園前にある上原屋本店に突入

です。麺を味わってみたかったので、ぶっかけでいってDsc03629_5みました。Dsc03632_7




 

 

さて、お次は円座に移転した、名もないうどん屋さんです。女将さん、注文を受けてから茹でるので、その間にいろいろ私に話かけてくれました。「どっから来たん。」 「よーこの店みつけたなー。」 「天ぷらは何か揚げよか。」  

これもぶっかけで行ってみました。半熟たまごのてんぷらは、揚げたてよ。

Dsc03698_2Dsc03702_3

Dsc03700
 

次は、気になるくろうどんにチャレンジです。

(そばを練りこんであるらしい…という噂)



   

 

 

 

 

 

 

 

ほんでもって、まんのう町の木の崎も、新しくわかりやすいところに移転しておりました。1月11日のことだったので、

まだ門松があったりして。ここに辿り着くころには、西日となっておりまして、ぶっかけも3杯目(実は4杯目)はこのとおり、

輝いておりますです。

Dsc03650_2Dsc03652_3


 

近日中に、高松の中西うどんも移転したらしいので、取材しておきます。

 

実は、このドックの帰りは、上原屋本店と名もないうどん店の間に、香東川のほとりにある上野製麺所でしっぽくうどんを

頂いておりまして。小うどん4杯とトッピングなら、まだもう一杯行けた感じですね。  よ

 

2012/02/12

手打ちうどん よこた

Dsc03949
今日、太鼓コンサート研修のため、岡山県総社市へ

出かけました。

岡山の太鼓打ち、あゆみさんお奨めのうどん屋

手打ちうどん よこたです。

 

昼時は過ぎていたのに、お客さんの多さと、

店員さんの活気に驚きー。

 

 

 

 

Dsc03954 

 

かなり量が多いという情報なので、おとなしく普通の

(いわゆる小)を注文しました。

 

 

← 釜揚げ  普通(小)                  

 

 

 

 

 

 

P2121636_2
 

龍王さ 注文の

← ぶっかけ(温)かき揚げ付き 小盛り

  (小より、さらに少な目で100円引き)

  でも、十分おなか一杯です。

 

 

 

 

 

 

 

P2121634
周りの多くの人がかき天うどんを注文してました。

人気のようです。

かき天うどんにしたら、よかったかなぁ。。。

 

ぬめりのある、もっちり系のうどんでした。

ごちそう様でした。  よ

2012/02/10

観音寺のカレーうどん そのままカレーかけタイプ編

今回は、カレールーをそのままかけてくれるタイプ…と思うお店です。

Dsc03689 

カレーうどん @ 瀬戸うどん
 

 

まずは、冬はけんちんうどん、そして夏から秋の季節には

蝦蛄天うどんがお奨め、観音寺の港辺りにある瀬戸うどんのものです。

  

Dsc03721 

カレーうどん @ 桃山亭 

続いて、観音寺のセルフうどん「桃山亭」のカレーうどんです。これはこれで、とてもエー感じです。やっぱり、おにぎりつけてますね。Dsc03720_2

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのお店のコンセプトがあります。  よ

 

2012/02/07

観音寺のカレーうどん えー感じ編

寒い冬に、ピッタリのカレーうどんの観音寺巡礼、まだまだ続くのです。

さて、今回は「えー感じ編」という、括りでお届けします。

Dsc03773Dsc03770カレーうどん @ 大西うどん
一軒目は、柞田町の大西うどんです。門かけの松が迎えてくれます。優しく、丁寧な一杯です。追加の白ごはんは

50円という、とても良心的なお値段です。やさしい女将さんが、カレーが飛び散らないように、紙のエプロンも出してくれます。

 

Dsc02805_3Dsc02803カレーうどん @ ゆり
次のお店は、「まり」改め「ゆり」のカレーうどんです。ここは、注文があって

からうどんを茹でてくれます。そして、一杯ずつメニューに応えて、こっさえてくれるので、カレーと出汁と具を合わせだすと店が狭いので、出来具合が香りでわかりますね。丁寧な一杯です。

 

Dsc03662Dsc03664カレーうどん @ かなくまうどん
3軒目は、11号線沿いのかなくまうどんです。クリーミーとトロリの中間のような、カレーがかかってきます。玉ねぎのシャキシャキが絶妙です。トッピングにかなくまらしく餅もオーダーが可能ですよ。まだまだカレーうどん巡礼続きます。  よ

2012/02/06

観音寺のカレーうどん とろみ編

カレーうどんシリーズ、続いては、「とろみ編」。

Dsc02828
 

カレーうどん @ つるや

 

カレールーと出汁を混ぜたスタイルです。

とろ~り、ほっこり温まります。

ミスマッチな赤板が彩りを添えてますねー。

つるや名物、カリカリ梅食べ放題。

 

Dsc03782 

カレーうどん @ まき

ここも、とろ~り系。 

 

Dsc03779 

 

 

 

 

 

 

 

 

つるやもまきも、ひょっとしたら片栗粉でとろみをつけてるのかも?

カレーうどんシリーズ、まだまだ続くぞ。  よ

2012/02/03

観音寺のカレーうどん クリーミー編

お待たせいたしました!カレーうどんシリーズの始まりです。

冷え切った心を温めるために、この1月は、カレーうどんを食べまくった龍王よ です。

まずは、「クリーミー編」。

Dsc03060
 

カレーうどん @ うまじ家

 

とってもクリーミーで、麺にルーがよく絡みます。

 

 

 

 

Dsc02899 

 

 

 

Dsc03836_2

 

もう1軒。 カレーうどん @ 七宝亭 

 

甘党の店ですけど、うどんもイケますね。

 

カレーうどんはね、やはり白いご飯が欲しくなるので、どうしても、おにぎりをサイドメニューにチョイスしてしまいます。  よ

 

Dsc03314_2

 

 

2012/01/31

石焼きカレーうどん @香風

Dsc06232

宇多津町のさぬき麺家 香風です。 

先日、VOICE21で紹介されてたので、行ってみました。

 

 

 

 

Dsc06229
 

 

 

 

寒い冬は、カレーうどんでしょう。

 

香風のおすすめ、石焼カレーうどんをいってみました。

 

 

 

 

 

Dsc06241
 

 

石焼カレーうどん ごはんセット。

 

 

麺を食べて、残ったルーに白ごはんを投入ですよ。

 

Dsc06240 

 

チーズをトッピングにチョイスです。

スパイスが効いていて、このカレー、かなりイケますねぇ。

 

   「M4V06237.MP4」をダウンロード

 

アッツアツのグッツグツ。 

Dsc06242_2
 

こちら、チビチビ龍王が食べた

鳥天ぶっかけ(温)小

 

出汁も麺もウマイです。

 

チビたちも、麺大絶賛でしたな。

Dsc06243
どうやら、龍王一家で麺終了となったようです。

 

メニューに “ ことわり書き ” があったのです。

「店主がんこ者につき、注文があってから、麺を湯がきますので、少々お待ちいただきます。」と…。

ハイ、ちょいと待ちましたよー。

待ちましたけど、美味しかったですよー。

 

さてさて、、、

カレーうどん紹介、これからシリーズ化なるか!  よ

2012/01/25

さぬきうどんカツバーガー

Dsc03605 

 

1月9日のこと、東へ向いて車を走らせたので、津田の松原サービスエリアへ

寄って、「さぬきうどんバーガー」の取材をすることに。土日祝日のみの販売

なんでね。

 

ところがどっこい、1月9日までの限定販売「さぬきうどんカツバーガー」なる

ポスターを見つけてしまい、そりゃこっちの取材やろ!

 

 

 

Dsc03610
 

 

 

注文してから、カツを揚げて(チンではありません。)作って

くれ、アッツアツでボリューム満点のバーガーなのです。

正月やし、梅干しを添えて、年明けうどんにしてみました(笑)

 

このさぬきうどんカツバーガー、ウマイ!!!

いけますね。 

 

 

Dsc03613
目玉焼きとカツとレタスが挟んであって、カツの中身は、もちろんうどん。

長い麺がそのまんま入ってます。

これ、美味しいですよ。って、もう売ってないんやったわ。

 

次の機会には、さぬきうどんバーガーの取材だ!

(こちらは、麺をそのまま挟んでるらしいで。)  よ

2012/01/17

丸亀製麺

Dsc06165

高松市にオープンした丸亀製麺(丸亀市には、何の縁もゆかりもないらしい…)。

人間ドックの帰りに見つけたとき、オープン日だったようで、寄らずに帰ったんですが、気になって気になってしょ~がなかったので、昨日、家族で行ってみました。 

 

 

Dsc06155  

 

 

 

 

釜揚げが  “ 売り ”  らしいですよ。

 

 

 

Dsc06156
 

 

 

 

 

 

店内は、大勢のお客さんと、活気のいい店員さんたちで、

ワンサカしてました。

親子4人、セルフ方式で、うどんを注文し、天ぷらをチョイスして、会計を済ませましたが、席がない!という現実に直面。しばらく待ったけど、釜玉が固まるがい~!!! 

 

Dsc03674_2
  

 

釜揚げ(並) + ちくわ天 

 

ここは、「小!」って言わんと「並!」っていうんですね。

 

 

Dsc03675_2
  

 

ちょっと固まりかけの

明太釜玉(並) + ちくわ天

 

もちっとした、ぬんめり系のうどんと感じました。 

 

Dsc06161
 

 

 

とろ玉うどん温(並)

 

 

 

あ~、写真撮るの忘れた、チビチビ龍王が食べたのは、

ざる(並) + ちくわ天 + かしわ天

Dsc06162
 

 

こんなん、ありました。

天ぷらには、だしソースですか。

 

 

 

Dsc03678 

 

 

 

 

Dsc06163 

 
 

 

 

 

Dsc06164 
色々と、この店のこだわりがあるようですね。

全国チェーン展開している丸亀製麺。

 

さぁ、うどんの国 讃岐で勝負ですよ!  よ

2012/01/13

権平うどん

Dsc06084
引田町ネタが続きます。

権平うどんです。

 

引田町の森 権平(もり ごんべい…引田の戦いでは仙石軍の殿を努め伊座まで退くも、稲吉新蔵人に討ち取られた。享年18。死後、地元の人々から足の神様として祀られている。)にちなんだ店名ですね。

 

大きな釜の前の看板「やってます」が目印。裏は「やすみです」

 

Dsc06088

 

この店の紹介で「カレーうどん!」と本に掲載されていた

ので、カレーうどんを注文。

店内は、大勢のお客さんでゴッタ返していたのですが、多くの人がカレーうどんを食べてました。

出汁にカレー粉を溶いたようなカレー汁ですが、スパイスが効いていて、ちょい辛い~。でもあったまる~。

油揚げがポイント、玉ねぎも美味しい。

Dsc06087
こちらは、たらいうどん。もっちりとした感じの麺です。

 

隣のテーブルに「釜揚げうどんでーす。」と言って、全く同じたらいに入ったうどんが配ばれてきました。 うん?

会計のときに聞きました。「たらいうどん」と「釜揚げうどん」の違いを。

えーっ!たらいうどんは、“ 湯だめ ” なんやって! 

釜揚げやと思って食べよったのにー。  よ

2011/12/29

モーニングうどん

Dsc05996
  

 

 

       モーニングうどん、行ってみました。

 

       さ~て、どこのうどん屋でしょうか。

 

       年末ですね、蕎麦の出荷に追われてました。

 

 

       あったまった~。うまかった~。

 

Dsc05999 
 

       おかわり、いってしまいました。

 

       ブログ仲間のやのきちさんも感激する、

       納豆うどんです。

 

       うまい!

 

       ハイ、ごちそうさまでした。  よ

2011/09/21

モーニングうどん

Dsc02354
  

 

観音寺市 三架橋通り ゆり です。

モーニングうどん、いってみました。

 

 

 

 

 

Dsc02352 

かけ小 250円です。

モーニングうどん券発売中!!

5杯 食べると、1,000円ですよ。 

 

観音寺市民の強~い要望により、始めたそうですよ、

このモーニングうどん。

 

写真を撮ってよいか聞くと、「どうぞどうぞ、ブログやってるの

なら、おおいに宣伝してください!」と。。。 

 

 
Dsc02353  

 

作り置き一切なしの、アツアツ釜かけです。 

 

うっまぁ~い!

 

 

さぁ、みなさん、出勤前にゆりのうどんで腹ごしらえを。  よ 

 

 

2011/08/04

細い! ウマイ!

Dsc03452_3   

 

 琴平町にある おがわ です。

 ここは、細切りうどんが有名。

 割箸より細いで~。

 喉越しスッキリ。う~ん、ウマイ!!!  よ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 細切り冷やしぶっかけ ☆

   Dsc03454_2Dsc03455_4

   

 

 

2011/07/06

夏メニュー到来です。

Photo 梅雨明けが待ちどうしいこの頃です。気温は、十分真夏ですが…かなくまに行くと、

どうしてもチョイスしてしまう焼き豆腐のおでんと野菜天。

  

Photo_2

私(龍王よ)は、冬はかけうどんに、この野菜天をドブドブに浸してやんりゃげるのです。

そして、夏メニューは、かけうどんが冷ぶっかけにチェンジします。

実はしょうがが多目についてくるので、半分はおでんの味噌と混ぜて食べるのが、密かなマイブームだったりして。 よ

2011/07/02

ハンゲ(半夏)のウドン 7月2日はうどんの日

今日からハンゲ(半夏生)。皆さ~ん、うどんを食べましょう!香川県では、半夏生にうどんを食べる風習があります。

これを「ハンゲうどん」と言います。

ということで、龍王一家は、ハンゲだろうが何だろうが、あんまり関係ない感もしますが、“ハンゲウドンランチ”に繰り出したのでありまーす。

Dsc04126  

 

丸亀市中府町の讃岐製麺所です。

なんともノスタルジックな店の佇まい。

オープンテラスでランチしました(笑)。 

 

 

 

Dsc04128   

冷やかけ小(細いん) タコの天ぷら

 

ネギ抜きだと、「色もそっけもない。」と言われるので、

ワタクシ龍王さ、ネギにチャレンジです。

  

Dsc04129上品な、超薄な出汁でした。

関東人には考えられんやろな。

ツルリとした麺、スルリと胃袋に収まりました。

ゴチソウサマでした。  さ

 

7月2日はうどんの日(半夏生) 7月2日頃から七夕(7月7日)頃までの5日間が半夏生。農家においては田植え終了の目安の日です。半夏生(はんげしょう)のころは、天から毒気が降るという言い伝えがあり、井戸に蓋をしたり、酒や肉を断ったり、野菜や筍を食べるのを控えたりする風習が各地にありました。讃岐地方の農家では半夏生のころ、田植えや麦刈りが終わった労をねぎらう為に、うどんを打って食べる風習があり、

それにちなみ「うどんの日」となりました。

 

2011/06/09

ある日の昼食

Dsc03785   

粘力(ねんりき)うどん

納豆と山芋とろろをよ~く混ぜてうどんにのせ、

ぶっかけつゆをかけていただきます。

ネバネバがおいすぃー。

うどんを食べたあとに、ご飯を入れて食べちゃいたい!

 

 Dsc03786

 

 

  とんかつおろしぶっかけ定食

   揚げたてサクサク豚カツおいしいよ。

   ご飯にのせてソースをかけて食べたーい!

 

                 この日のうどんランチ @ 七宝亭

 

   この日も元気な胃袋、龍王夫婦でした。 さ

2011/06/06

いわのや

Dsc03456琴平町にある、いわのやです。

お昼時を過ぎていましたが、店内は大勢のお客さんで活気付いてました。Dsc03457

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    これだけ注文して700Dsc03458円ちょっと、安い!                あっ、幸せDsc03459の黄色い麺だ。

  

この日、いわのやで事件発生。

少年野球チームの団体がやってきました。私たちの前のテーブルに、ピッチャー(背番号1)とファースト(背番号3)が背中を向けて着席。ピッチャーがうどんを置いて「アッ、そうや、あれも食べよ、買ってこよ。」と席を立つと、ファーストが隣りのうどん(ピッチャーの)をズルズルとすすりだしたんです!席に戻ったピッチャー、うどんを見て首をかしげてました。

そ知らぬ顔して自分のうどんを食べるファースト(笑)。オイ、ピッチャーしっかりしろー!

 Dsc03461Dsc03460  

 

 

いわのや、美味しいよ、安いよ。

みんな、行ってみて。

こんぴらさんの近くだよー。  よ

 

2011/05/19

そうめんもうどんの仲間です。高松のまさご屋へ

Photo 高松の香川県自治会館の近く、高松市朝日町にある「まさご屋」を訪ねてみました。

 

   

    

   

Photo_2 うどんやそうめんの製造元が開いたお店らしいです。本当は、釜玉そうめんとか、釜揚げそうめんとか、いただきたかったのですが、ぽかぽか陽気のお天気

だったので、ぶっかけそうめんと半熟たまこ天でいってみました。

 

   

    

   

Photo_3 

 

そうめんも、美味い! 高松の競輪場とか、武道館か、香川県自治会館に行くことがあったら、そうめんメニューもいかがかな。

たも屋も近いですが…。冬は、そうめん汁などそそるメニューで、

レポートしたいです。

そうめんを侮Photo_4ることなかれ、腰が強くて、美味いがなー。

   

      

 

 

  

 

 Photo_5 

  

  

 

 

(このそうめんを食した後に、仕事柄お世話になっていて、たまごかけご飯のお店を紹介くださった四国〇〇市のT橋さまと出張先で合流したのです。) よ

2011/05/02

季節です

Dsc03451   

 

 このごろ、暖かくなりましたねー。

 暖かいというより、暑いぐらいの日も…。

 

 ということで、今日のランチは冷たいのでいってみました。

 「冷やしの中」です。

 

 そして、前の貼り紙につられて…、

 竹の子ご飯もチョイスです。

 季節ですねー。

 

 今日も満足のお昼でした。  よ

 

 

 

 

                     ☆ @ やな川うどん ☆

2011/04/18

龍王夫婦のホームグラウンドです。大喜多うどん

Photo  

ほぼ平日の昼食は毎日うどんという。龍王夫婦です。

そのホームグラウンドが、観音寺市池の尻にある「大喜多」うどん

なのです。 

  

  

Photo_2

 

 

 

龍王よは、冬のメニューとして必ず頂く「かけ中天カス入り

ネギ多目」です。

 

 

この大喜多うどんは、客の好みでいろいろな注文の仕方に対応してくれるのです。龍王ささんは、「ぬる天中ネギ抜き」

なのです。(麺は温めないで汁かけた天ぷらうどん中サイズで、ネギのせないでね!)もうお判りですよね。                                       

と言うことは、龍王よの、かけ中天カスいりネギ多目。(かけうどんの中サイズで、天カスを入れて、ネギを多めに入れて

下さい。) その上、二個入りのおにぎりの皿から、きなこのおむすびを1個だけチョイスするという、わがまま放題なんです。  何でも許される、ゆるい讃岐のルールなのよ。

龍王よの夏の定番、ぶっかけうどんも、「ぶっかけ大ネギ多目で、汁少な目」なとど注文しちゃうのだ。

店を仕切るお姉さんは、注文の客が分かるように、職業で呼んだり、会社名で呼んだりしてオーダーを伝えます。

実況しますと、「エネオス(ガソリンスダンドのお兄さん)のお兄さんぬる天中ネギ多目、続いてユニチャームさん御二人は、天大2つ」。という具合です。

我々は、馴染みになったので、名前で呼ばれるのです。「森さん夫婦、いつものーっ」… 。  よ

2011/04/16

「こりゅう」でないよ、「こたつ」だよ。オープンしました。虎龍

Photo 4月1日に、オープンした虎龍に行ってきました。

観音寺競輪の通りにあります。

   

   

  

Photo_2 虎と龍で、こたつと読みます。「ちょうさ」と呼ばれる祭りの太鼓台から命名されたようです。虎や龍の金糸の飾りが展示されていました。

その上、祭りのDVDがテレビで流されています。

店のコンセプトから、大将は相当のちょうさ祭り好きとみました。

 

 

 Photo_3

 

 

 

本日は、かけ小に、かしわ天でいってみました。

お客の皆さんは、珍しい若布を練りこんだ緑色のうどん、わかめザルを頼んでました。今度は是非チャレンジします。 よ

2011/03/08

うららで…  そばになった。

最近、愛する龍王さ殿とは、仕事の関係で、昼食を共にしていない状況。

Photo             たまには、うどんでないメニューということで…、

             かけそばをいってみました。   

Photo_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはこれで、大満足。そば小は、250円也。ううらで、春うららということになりました。 よ

2011/03/05

やっぱり…うどん。内緒でだけど

本日は、私のパートナー龍王さ が、お仕事ということで、チビ龍王と過ごす一日となりました。家の用事やらを片付けて、チビ龍王の“百々手の矢”を買って、その後は二人で昼食。

Photo  

 

「ちょっと遠いけど、新しい店の開拓だーっ。」ということで、三豊市は

三野町大見に3月3日に開店したばかりの、三好うどんに行ってまいりました。(場所は、ラーメンはまんど のちょっと高松寄りてすね。)
 
 
 
  
 
 

        Photo_2  

 

チビ龍王は、車に揺られて、熟睡です。私一人で頂くことに。

本日は、ぶっかけの冷たいのでいってみました。

待つこと5分、茹で立て、〆たて、うまい!また来ますね。 

 

 

 

  

   

   

Photo_4

  

   

  
Photo_3 

 

格子の戸がいい雰囲気を醸してます。もともと、ここはうどん屋さんだったんだって。

手作りの看板とメニュー、若い大将夫婦?

これからの意気込みを感じたのであります。 よ

2011/02/23

どこまでも、うどん…  四国中央市の藤田うどんです。

Photo 四国中央市にお邪魔したおりに、随分久しぶりに藤田うどんを訪ねました。








Photo_2 やっぱり、大喜多うどんとほぼ同じテイストです。旨いです。ダイエットせなあかんのに、天ぷら中と稲荷さん取ってしまいました。漬物もいただいて、… 池の尻に思いをはせつついただきました。 よ

2011/02/19

どこまでも…  うどん

Photo 丸亀市と善通寺市の境にある、セルフうどんおおまえです。丸亀のキムラの

横にあるセルフうどんのお店です。昼時、横を通ると混んでいたので、繁盛店と思い、突入しました。

  

  

   

   

   

Photo_2

セルフですが、いけますね。これだから、うどん屋めぐりはやめられないです。 よ

2011/01/20

唐辛子 入れすぎ注意!

Photo_2豊市財田町の橋村生麺所です。(製麺ではありません、「生」麺です。) 財田支所のまん前Photoにあります。

  

 

 

 

 

 

Photo_4げたて天ぷらにアツアツうどん、ウマイ! 自家製唐辛子の入れすぎに注意して下さい(辛汗)Photo_3

 

 

 

 

 

 

メニューにある「大大大大」とは、もちろん8玉です。

この「大大大大」、旧財田町のO西町長が8玉を食べていて、出来たメニューらしい。昼から8玉とはすごい!

8玉も入る丼はないけど、玉数が増えるほど、割安になる、お得なシステムです。  よ

 

2011/01/10

石川うどん

Dsc02695   

   高松市国分寺町にある石川うどんです。

   一福うどんのすぐ近くですね。

 

               

                   どっかに、チビチビ龍王がいますよ。 ⇒  

  

    

 

      天ぷらぶっDsc02688かけ(冷)                         Dsc02689ぶっかけ(冷)                   

   

  

  

  

  

  

     かDsc02690やくうどん(かけ)                        Dsc02692     肉汁うどん(温)

 

 

 

 

 

 

しっかりした麺で、どれもイケます。

   

Dsc02687Dsc02685 

ここ、なんだか、観音寺市を大事にしてくれてる気がするんですが…。

イリコもちくわも、観音寺産です。

ハイ、ちくわ天は二本ついてました。

  

     ちくDsc02693わ天・ゲソ天

 

 チビ龍王たちが、「今日のランチはパスタにしてー!パスタかピザが食べたいー。」と言ったのに、龍王よ「よっしゃ、今日はジャパニーズパスタや!(意味不明)」と言って、うどん屋へ。

うどん小だけ食べて、二軒目に連れてってもらおうと思ったのに、意外とボリュームのある麺に、

チビ龍王「お父さんのバカー!うどん全部食べてしもたきん、パスタ食べれんやん、お腹いっぱいじゃー!」

夕方、宅配ピザを注文させられた、という結末でした。 チャンチャン!  さ

  

2010/12/30

呑み屋なうどん屋

Dsc02496  

坂出市にあるMisumi みすみです。

ここ、夜はカラオケバーになるらしく、店内はうどん屋さんとは思えません。

しかし、本格手打ちうどんの店。注文が入ってから茹で上げてくれます。

茹でたて、上げたて、しめたて、うまい! 

  

     

Dsc02489   

Dsc02495  

 

 

 

 

       

    

   

    

         

Dsc02490釜揚げ・釜玉・ざる・かけを注文。  

どれも、おいしい。ゴチソウサマでした。  さ

     Dsc02492  

 

  

   

 

 

Dsc02493Dsc02494 

2010/12/26

宮武製麺所

Dsc00719   

高松市仏生山の宮武製麺所

フラフラとうどん屋を探して車を走らせていて、見つけました。

 

道の向かい側で写真を撮っていると、

「オ~イ、ひかれるど~。」と声をかけられました。 

  

 

  

 

 

  

Dsc00717Dsc00715

 

 

 

 

 

 なんとも、ノスタルジックな製麺所です。。。 よ 

竜雲うどん

高松市仏生山にDsc02448ある竜雲うどんです。ここ、Dsc02449法然寺の境内にあります。

 

 

 

 

 

Dsc02442   

 

牛と温玉のつけうどん

 

しっかりとコシのある麺でウマイ!

温玉をつぶして、麺をつけた後のつけ汁は、ご飯にかけて

食べます。

これまた、ウマイ!   

  

Dsc02443  

  

 

特選和風中華そば

 

超アッサリ和風だしで、ウマイ!

   

 

  

Dsc02444   

 

生醤油中華そばと鳥天丼

 

鳥天丼をオプションでつけてみました。

中華麺もオイシイです。  

  

 

 

ここ、おでんもあるし、麺も色んな種類があります。味もいけますね。 おすすめですよ。  よ

東京麺通団

Dsc02397   

先日の東京旅行のとき、行って見ました。

東京は新宿の東京麺通団

出汁も麺もおいしかったー。本場讃岐に負けてません!

残念ながらパロマスには、お会いできませんでした。

夕方からの出勤だったとか…。

   

  

  

   

Dsc02392  

  

  

  

    

   

     

   

   

         

Dsc02394Dsc02395  

 

 

 

 

店内には、大野原祭りや観音寺祭りの「ちょうさポスター」を貼ってありました。

故郷を思い、讃岐うどんを打つ。  ガンバレ、パロマス~。  よ

2010/12/07

いりこ祭りのうどんは、トッピン グー です。

Photo先日12月5日に行なわれた「いりこ祭り」では、いりこに因んだ食べ物がいっぱい

ありました。イベントに来られた皆様の胃袋を満たすのは、うどんです。香川では

当たり前のこと。

うどんは、ごらんのとおりトッピングでいっぱいです。まずは、竹輪に赤いえび天、

そして天カス、それに私が試食のいりこの天ぷらを追加してみましたPhoto_2。ネギも多目

です。

 

 

さて、私がとれたておさかな大集合2010でゲットしたものは、この通りです。

いりこ飯たこ飯うどんです。

  

  

   

Photo_3 Photo_4 Photo_5 地元のみなさんは、わたり蟹にしゃこに、地獲れのこのしろやあじにかれいです。

 

   

 

  

Photo_8 さらに、「おさかなシャトルⅡ」と「いりこ酒」もゲットしました。

Photo_7人社長、いりこ酒アリガトウ。 よ

2010/12/03

のぶや … です。

Photo 高松系のうどんに疎い龍王一家ですが、積極果敢に攻めてみました。高松市内から、最近引っ越してきたのが、この「のぶや」です。広域農道の高松市は香川町浅野にあります。

                             メニューは、ご覧のとおりです。Photo_2

 





Photo_3

釜かけ発見。竹輪天とともに頂きました。程よい腰と、もちもち感が味わえました。広域農道の通りにありますので、大野原から行けば、冠櫻神社すぎたら左側にありますよ。お試しあれ。 よ

2010/12/02

SANUKI UDON PRECIOUS

Dsc01818 

 東京麺通団のパロマスから、うどんが届きました!

 これ、レアものですね。

 おいしく、いただきます。

 どうも ありがとう。  

 うん? なんか、貰ってばかりのような…。 

                       龍王一家

2010/11/30

赤釜いけます。………  再び百こ萬へ

Photo 先日の東京出張で、東京麺通団のパロマスからいろいろな提案があったので、讃岐のディープなアイテムをと、親友熊岡君が一生懸命作っているカタパンを買いに行った帰りに、以前から気になっていた百こ萬の「赤釜」にチャレンジいたしました。






Photo_2

赤い唐辛子練りこみ麺の釜揚げが「赤釜」です。イカ天もつけてのお昼前ご飯となりました。はっきり言って、いけます。大をいっとけばよかったと思いました。一度お試しあれです。暖まりますです。辛い天カスも入れてますよ…       よ

2010/11/19

東京(埼玉)の讃岐うどんを求めて その2 條辺

東京の讃岐うどんを食すべく、埼玉県は上福岡市にある「條辺うどん」に行ってきました。

Photo 「條辺うどん」は、元巨人で投手をしてた條辺さんが、自ら高松の中西うどんで修行して、埼玉で開いたお店なんです。暖簾の條辺の文字は、長島茂雄監督が、條辺うどんのために、わざわざ左手で書いてくれたものなのだそうです。戦力外通告を受けたあと、池田高校出身の水野投手に勧められて、うどん屋の出店を決めて、一念発起してご夫婦で高松の「中西うどん」で、うどん作りや経営のノウハウを学んだそうです。綺麗な奥様でした。





Photo_2

熱いかけうどんと、冷たいかけうどんをいただきました。うどんは太めのしっかりした麺です。かけ出しは、中西を彷彿とさせます。これも、讃岐うどん!間違いなしです。このうどん屋は、龍王よの妹の「ゆみひぃす」ちゃんの嫁ぎ先の近くにあるのです。ごちそうさま。よ

2010/11/18

東京の讃岐うどんを求めて その1 東京麺通団

Photo東京で頑張っている讃岐うどん店も探訪してまいりました。

Photo_2 東京麺通団は西新宿にありまして、店長はあの「パロマス」こと、森さんなのです。観音寺の居酒屋パロット時代は、龍王一家がとてもお世話になっていたのです。(ほんでも観音寺でおった頃、タオルの鉢巻取ったら、血が出るとか…、鉢巻は体の一部と豪語しておったパロマスは、現在、この通り只のメタボおっさん?でした。店の前で写真撮ってたら、、通りすぎてパロマスとや判らんかったがい…タオル鉢巻しとかないかんでーっ。

Photo_3 東京麺通団のホームページでも取り上げられていましたが、あの「宮武」の大将の究極の出汁のレクチャーを受けてできた、讃岐うどんスペシャル出汁をいただきました。

それが、これなのです。正直に言いますと、讃岐うどんとして、香川県でも名店の出汁に匹敵いたします。東京麺通団は、香川県に出店しても結構名店のレベルだと思いますです。 よ

2010/11/12

やっぱ 山越 でしょ!

もう随分長い間、山越うどんへ行ってない!うどんブームがやって来てからというもの、土曜や祭日(日曜定休日)の山越はムリ! 長蛇の列! 列!! 行列!!!

今日、高松空港へ行く用事があったので、山越へ寄ってみました。平日の午前10時半頃だというのに、県外ナンバーの車がたくさん。でも行列とまでは、なってなかったので、入店です。

     ( ↓ クリック拡Dsc00001大)Dsc00006Dsc00004

 

 

 

 

昔は、狭い製麺所の片隅や、店の外の軒の下で、うどんをすすってましたが、今やすっかり観光地です。

うどんアミューズメントパーク(笑)

Dsc00002山越えと言えば、やっぱ「釜玉」でしょ!

← 龍王よ は、2杯食い。

う~ん、おいすぃ~! 懐かしい!

昔よく通ってた頃には、注文せずとも、玉をとってるオバちゃんが、「あんたはネギ抜きやったな。」と言うてくれてたなぁ。

Dsc00003  

このツヤ!

ウマイ!!  さ 

 

 

 

  

2010/11/07

my どんぶり持参で

Dsc01404 

琴平町にある天満製麺所です。

 

my どんぶりに お箸、醤油にネギに…、持参で行ってきました。店の位置、分かりません、煙突だけが頼りです。

 

店内の様子もディープです。店の前の道で、立って食べる

うどん、シチュエーションもディープです。

こんな状況、チビ達は妙に喜んでましたが。

 

朝8時ごろまでだと、釜から上がっているとか。

次は釜揚げの時間に行ってみよう、卵も持って(笑)。  よ 

   

Dsc01405Dsc01406

 

2010/10/03

ひさびさのうどん粉(小)ネタです。

先日、高松の某県庁に出張の折に、高松うどんを久々に食すことができました。

Photo_2Photo四国新聞の裏通りにある、松下です。うどんを食べに行ったのに、前の人がそばというもんだから、ついつい私も

中華そばをいただきました。

これは、これでいけます。うどん出汁でたべる中華そば、

テンカス入りです。ご賞味あれ。

 

       

     

  Photo_3 Photo_4                                                      続いて、ぶっかけうどんの正家(まさや)にも、行きました。温玉ぶっかけ小にかしわ天であります。

茹で立て、もちぷにゅです。麺の表面は、つやつや

にゅるっと系でしたね。瀬戸内国際芸術祭が終わったら、

高松から東のうどんももう少しお勉強しなくてはと思って

おります。  よ

2010/08/17

やはり、うどんです! 鶴丸

Dsc00557高松市の鶴丸です。夜うどんで有名ですよね。

夜中の高松に繰り出してみました。

というのは冗談です。先日の香港旅行の帰り、関空からバスで高松に到着したので(午前0時半ごろ)、うどんを食べにGo! 

夜中だというのに、行列でした。

中華料理もおいしかったけど、やっぱりうどんやね。

  

  

  

   

Dsc00560Dsc00559Dsc00558   

 

 

 

おいしかった~。カレーうどんサイコー!

龍王よ様、高松までお迎え、どうもアリガトウゴザイマシタ。  さ 

2010/08/06

十日屋のこと

Photo親友のY吉さん、お薦めの十日屋のカレーうどんをいただきました。

ほんの一週間前から鳥天が串ざしのタイプになってしもた。残念です。

夏のカレーうどんは、汗はかくは、シャツは黄色い汁で汚すは…。  

うまいけど。  よ

2010/07/01

讃岐富士 倒れる!

宇多津町の塩がま屋にて

201006261225000201006261218000 

おにぎり1ヶを注文すると…、すごく傾いていたんです。

「えらい(すごく)、傾いとるな。」

 

うどんが出てくるまでの間に  → → → → → → → →

「あ~ぁ、讃岐富士 倒れたわ(笑)。」

 

ほかのおにぎりも傾いていたので、どうやらこの店の

盛り付けの掟のようです。

   

     

   

   

    

    

         釜揚げ・天丼セ201006261223000ット                     201006261225001肉ぶっかけ(冷) 温玉添え

 

   

 

 

                               ごちそうさまでした。  さ 

2010/06/23

うどんはノドゴシ…  高瀬の松井うどん

梅雨に入り鬱陶しい毎日です。うどん行脚は、続くのだ。Photo

Photo_2 さて、映画「UDON」の本広監督の実の弟さんがやっている松井うどんでちょっとかけ一杯。旨くなっとる。映画の上映の頃は、三野町の汐木の辺りでやっていましたが、この高瀬に来て2年くらいになりますねー。店内には、7月に公開の兄監督の「踊る大走査線」のポスターも張ってありましたが、Photo_3   




       

こちらのポスターの方がインパクトありました…  

ごちそうさまでした。よ

2010/06/11

行列の出来るうどん店 碧空うどん

三豊市財田町にある、超 行列の出来るうどん店 碧空うどん。 冗談です(笑)。

毎年6月11日、香川用水 水口祭で、綾川町老人会 碧空会の皆さんがボランティアで出店するうどんです。

Dsc09813Dsc09822   

 

 

 

 

 

 

Dsc09825 

このうどん、とにかく美味いのです。打ちたて 茹でたて。

「やや締め」の「ぬるかけ」で、スルリと喉に入っていきます。

 

我が家の龍王は、4玉ほど胃袋に納めたらしい。。。

炭水化物の摂取し過ぎに注意しましょう。

 

碧空うどん…、美味い…、あぁ、また一年後…。

ゴチソウさまでした。  さ

2010/05/27

高松の大島製麺へ

Photo 神出鬼没、龍王一家はうどんを求めてどこへでも…Photo_2

        大島製麺は、高松市は大田上町にあります。








Photo_5 本日は、かけ小にかき揚でいってみました。高松系というより、中讃のうどんですね。自分で温めて汁かけてという完全セルフですが、結Photo_4構いけます。人気のわけが分かる麺でした。

お店は太田池の東で、お地蔵さんが目印です。ごちそうさま。よ

2010/05/24

だいくや ― がんばるオヤジ ―

三豊市高瀬町のだいくや、がんばるオヤジのうどん屋さんです。

  

Dsc09765近所の人が座っておしゃべりとかして…、のどかな所です。

    

          暖簾代わりに大工さんの半纏です。

Dsc09766

  

  

Dsc09768  

 

 

 

Dsc09767  

 

 

Dsc09769   

← こんなところも「超セルフ」(笑)

自分で計算して、

ザルに代金を入れ

おつりを取ります。

Dsc09770   

  

  

    

   

   

   

 

 

 

 

 

かけ小・ぶっかけ小を注文。                           茹で立てです!

Dsc09772Dsc09771  

 

 

 

 

 

 ゴチソウサマでした。 かんばれ、オヤジ!!  よ

2010/05/21

一打入魂 丸亀の喰うかいへ

Photo_2龍王一家の讃岐うどん行脚は、実は今も続いております。 Photo

丸亀では、レフティーさんが、絶賛の「夢う」や「綿谷」の近くで、港のすぐそばで、うちわミュージアム隣り、丸亀魚市場にある「喰うかい」に龍王一家で突入しました。

訪れた時間が、お昼時を過ぎていたので、注文と同時に麺をゆがいてくれました。Photo_3

Photo_5                          

今回は、お店一押しの」「牛すじうどん」と「かしわ天ぶっかけ」でいってみました。麺は、表面はぬるっと系ですが、しっかり腰があります。是非一度ご賞味あれ。また行きたいお店です。よ

2010/05/18

坂出のとらやへ…

Photo 実は、日曜日のさかいで塩まつりへ行く折、番の洲方面が渋滞で車がピタリと停まったので、意を決して車線変更して、坂出北インターの方へ車を進めたところ、「とらや」うどんが現われたので、チビ龍王たちを車に置き去りにしたまま、いきなりご入店してしまいました。
Photo_2
                                      

 

 

一杯一杯ご店主が丁寧にこっさえてくれます。昔むかし「明」というお店でした。うどん行脚を始めたころ、とても緊張して食べたのを思い出しました。(そのときもグニュツとした透明感のある麺でした。)看板にも名残があります。


Photo_3

昔のお店を彷彿とさせる麺で、山越と坂出の日の出製麺と、小豆島の三太郎の透明感のあるうどんに似ていますが、細めで真四角でねじれが無く、しゅーっとしています。本日は、温玉ぶっかけでいってみました。待つこと10分、食べること1分。チビくん、チビチビくんごめんね。君たちがDSしてたもんで、お父さんは新たな一軒を開拓しました。龍王ささんには、内緒だよ。よ

2010/05/11

名もないうどん屋徳島編

Photo 先日、吉野川市へ行った時にたまたま「名もないうどん屋」を徳島県吉野川市は鴨島でみつけました。Photo_2





うれしくて、昼食を食べたのに、家族で突入しました。さらにうれしいことに、月曜日はうどん小が100円デイというので、このとおりです。

Photo_3 Photo_4

かけうどんとぶっかけです。待つこと10分、茹で立てを頂きました。先日、香南町の名もないうどん屋を発見したばかりなのに、不思議なご縁です。(どれが さ さんご注文のうどんか判りますね。)

Photo_5 チビチビ龍王は、母さん龍王の分までおねだりしました。 よ

2010/04/24

名もないうどん屋へ

Photo 先日、全日空ホテル クレメント高松で、6月にある龍王太鼓の出番の打ち合わせがありました。打ち合わせを終えたら、ちょうどお昼前だったので、以前から気になっていた高松市香南町にある「名もないうどん屋」さんを訪ねてみました。(実は、宮武うどんが60分待ちだったのです。)ルミちゃんうどんからも近くで、西光寺というお寺を目印に行くのですが、とてもわかりにくいところにありました。Photo_2

   メニューもおいしいうどんとかたいうどんがあります。


Photo_3


おいしいうどんの釜玉1.5玉です。下に卵があるのです。






Photo_4 おっと、もう少しで食べるところでした。これは混ぜた後です。決して食べさしではありません。

Photo_5








お店の様子ですが、店が込んできたなぁーと思ってたら、「〇〇〇ちゃん、ちょっと丼洗ろてくれるえ。」「ええでー」というわけで、少し太めのお兄さんが、せっせと丼を洗っていました。のどかなうどん屋さんでした。釜玉は、もちもちっとして、いけました。ご馳走さま。今度は、ささんも連れてこようかな。よ

2010/04/23

うどんバカじゃーっ

Photo高松のうどんにちょっと疎い、私龍王よでありますので、聞き覚えある店に出くわすと、ついつい立ち寄ってしまいます。Photo_2

むむ、「手打十段 うどんバカ一代」? 聞いたことあるぞー、てなもんでちょっと味わってみました。 

ご説明でも、お店の真摯な姿勢が覗えます。



Photo_3 ぶっかけとゲソ天でいってみました。打ちたて 揚げたてなので、いけますね。よ

2010/04/09

やったぜーっ。あの宮武うどんが復活です。

Photo_5 4月12日に、高松西インターの近くに、宮武うどんが復活します。4月5日から、既にプレオープンしています。嬉しいじゃありませんか。昨年6月に、惜しまれながら閉店して、さぬきうどん界としては、ビッグニュースとして、マスコミにも取り上げられた名店でした。Photo_6

今回は、宮武の大将の意志を受け継ぐお弟子さんに、

直伝で指導したそうです。ということで、宮武の大将は、店が軌道に乗るまでは、お手伝いということで、頑張るらしいです。

Photo_7 琴平の店で使われていた、舌代の表示板もそのまま掲示されてます。

                                                       Photo_8

  

 

 

本日は、ひやひやを頂きました。ごちそうさまでした。昔と変わらず、エッジが立ってます。出汁も、いりこいりこしています。是非、お試しください。

(※ 4月10日はお休み、11日は、貸切ですので、要注意です。

4月4日に、本広監督や田尾さんも試食会に来たそうな!) よ

2010/04/02

高松のうどん  田もいける

Photo_2 高松市寺井町にある「うどんの田」に行ってみました。仏生山界隈に行く時に、ちょっと寄ったのですが。      

Photo_3

本日は、「ぶっかけの小とゲソ天」です。若い大将が一生懸命うどん打ってます。店の雰囲気と、麺そのもので、うどんに対する真摯な取り組みがうかがえます。同伴者が頼んだ「醤油うどんの小」は、なんと120円でした。安い、うまいです。店は見つけにくいけどね。 よ

2010/03/22

うどんのはしご  

うどん王国香川は、健在ですね。はっきり言って、美味い。一軒行って、お腹と時間とお財布に余裕があるときは、うどん屋のはしごは当たり前だのクラッカーなのです。Photo_2

Photo 一軒目は、善通寺のうどんの長田in香の香
です。

写真は、釜揚げ大ですが、麦の香りがいいですね。秒殺ですわ。
  

        

            

          

Photo_3

Photo_4二軒目は、以前善通寺の白川というお店で、

豪腕うどんを出していた、アームレスラー山下さんが、丸亀に店開きした「豪麺山下」であります。

かしわうどんを注文しましたら、かしわの天ぷら別盛ですが、注文から揚げてくれるのでアツアツです。おにぎりもつけました。       

最近ストレスなのか食べまくりで、太り気味なのに食べすぎです。 よ

2010/03/05

ついでに、かめびし屋のうどん

Photo_2うどん王に君臨すべく、引田に来たなら「かめびし屋」と決めておりましたので、引田ひなまつりのついでに、食してまいりました。Photo

讃州井筒屋敷の隣りに、醤油の醸造をしているかめびし醤油が、うどん屋を経営していると言えばいいのでしょうか。

赤い漆喰壁が印象的ですが、一歩中に入ると、醤油の匂いがプーンとしてきます。

Photo_4 一番人気のもろみうどんを頂きました。かけうどんの真ん中に、もろみを落としてあります。少しずつ混ぜるPhoto_3と、味噌の風味に変わります。味の変化も味わえるバージョンです。お試しあれ! よ

2010/02/01

フレンチ? イタリアン?

Dsc08971丸亀市にあるほんまやです。店の半分(裏側)はタイヤ屋さんになっておりまDsc08972す。道を挟んで目の前にイエローハットが出来たので、タイヤ屋を縮小して、

うどん屋へ営業転換した

のか?(龍王よの勝手な

想像…)    

今回は、釜玉バター(左)と釜玉チーズ(右)を注文。サイドメニューは、ちくわ天とハムカツです。

注文を受けてから麺を切り、茹でてくれました。

これ、かなりイケますよ。釜玉バターなんて、醤油と絡んで、フレンチか、はたまたバター醤油ご飯を思わせる…。

釜玉チーズも、醤油とチーズの風味がよい。。。

壁には、「ほんまや店主が寝ずに考えたメニュー!」とありました。  よ

2010/01/08

木登り?

Dsc08462 「木登り家」では、ありません。三豊市詫間町にある「橙家だいだいや)」です。

午後2時頃だったのに、お客さんの多さにビックリでした。

Dsc08464

Dsc08463 

 

 

 

 

釜揚げ天ぷらシングル(海老天が1本てことです)  小 

釜玉中+ちくわ天 を注文。

どのメニューにもレモンが付いてくるん?橙(だいだいじゃないんですねぇ。) 

周りの多くのお客さんが注文していた「肉汁うどん」が気になる…。

たっぷりのお肉を煮込んだ付け汁に、うどんをつけて食べるようです。  さ 

2010/01/05

噂の かしわざる

Menzou_noren 実は、前出の「百こ萬」に引き続き、高松市檀紙町にある「うわさの麺蔵」へ行きました。

龍王家では、うどん屋のはしごは当たり前。

      Menzou_2   

かしわざる大 を注文。 510円なり。

でっかい鶏の唐揚げが5個も乗って、510円とはリーズナブル。

揚げたてのかしわKashiwazaru_3は、アッツアツ、柔らかくてジュ~シ~。

しっかりとした麺は、

「はりや」を髣髴と

させる…。

是非一度お試しあれ。

高松西インターすぐそばですよ。  よ

2010/01/03

めでたく 赤しこ

最近、白いうどんの上に赤い具を乗せて、「年明けうどん」なんて言っておりますが、真っ赤な麺の赤しこなんていかがでしょう。善通寺市の百こ萬(ひゃっこま)のかくれメニューです。

店主としては、隠しているつもりは、ないんでしょうが、この控えめな お品書きは、つい見落としてしまいそうになるわな。

Dsc08641Dsc08644  

 

 

 

 

 

 麺に唐辛子を練りこんだという赤しこ。百こ萬名物 しこメニューの一つで、今回は赤しこぶっかけ大を注文。

細~い麺で喉ごしスッキリ。後からピリリと口の中にやってきます。う~ん、ウマイ!!

隣の人が食べていた赤釜(あかがま)も気になります。赤しこ麺の釜揚げです。

Dsc08640Dsc08637   

 

   

 

 

 

 

とてもおいしかった赤しこ。ただ一つ難点が…。翌日トイレを済ませた後、お尻がピリピリして痛かった…。

きっと赤しこのせいや。。。唐辛子のせいや。。。赤しこ食べすぎ注意!  よ  

2009/12/29

よしや

Dsc08100

   

       丸亀市にある、純手打ちうどん よしや です。

       飯野山の麓にあり、88stage のすぐ裏にありますよ。

  

       

  

   

  

         

Dsc08102Dsc08103   

 

 

 

 

 

Dsc08101    かけ中+ゲソ天 と 釜玉小 を注文。手切りのクネっとした麺、ウマイ。。。

   初めての店で、「ネギ抜き!」と、よう言わんかった、龍王さ…。

   

    

ちなみに、よしやに置いてある醤油は、「しょうゆうこと」です。

村上ショージのギャグですか(笑)  よ

2009/12/17

蛸うどん

先日の、てくてくさぬき、三豊市の物産市テントで見つけた「親父のつまみ あまっちゃってもったいないから 母ちゃんパスタに混ぜちゃった」です。(相変わらず、ネーミングがグ~!ですねぇ。)藤田水産さんの商品「蛸バジル」をパスタ用にアレンジした商品のようです。物産市テントでは、うどんに混ぜて試食として出されていたので、買って帰ってうどんで

チャレンジです。

バジルと塩コショウとガーリックが効いていて、おいしいです。(見た目は、なんか…ちょっと…あれ…ですけど……。)

しかしこれ、うどんとして食すよりも、完全に酒の肴ですね。ビールが進む~。  よ

Dsc08412Dsc08403 

2009/12/15

善通寺ベビーセンター

Dsc08031Dsc08360 

 

 

 

 

 

 

前出のてくてくさぬきに出かけた時、おしゃべり広場からUFO通りに抜け出ますと、善通寺ベビーセンターを発見。

ベビーセンターといいながら、おんばはん(ご年配の方の手押し車 シルバーカー)も売ってますねぇ。

チビ・チビチビ龍王の、鯉のぼり兜人形破魔弓もこちらでの購入です。(龍王さ の実家のじいちゃん、ばあちゃん、

ありがとう) と、ベビーセンターの紹介ではな~い!。道を挟んで向かい側の大川製麺所です。このベビーセンターの

方が経営されています。釜に麺を入れといて「後は頼むで。」と言うて、おんばはんを押して向かいのベビーセンターへ

行き、しばらくして「私が上げるで~、待ちよ~。」と、またおんばはんを押して道を渡ってきた奥さんです。

一日に何回往復するんでしょうかねぇ。

Dsc08033Dsc08362 

 

 

 

 

 

 壁のメニューに「卵玉うどん(タマタマうどん)」とあります。気になります。卵が2個、入っとんやろか。注文してみました。

ハイ、釜玉うどんが出てきました(笑)。 茹でたて上げたてのウドンです。

      支払いの時の会話。 

龍王よ 「おばちゃん、ウチの子の鯉のぼりやら何やら、全部ここで買わしてもろたんで。」

奥さん 「あれ、あんたどこから来たんえ?」

龍王よ 「大野原じゃ。うちの嫁な、大野原の高松(高松市ではありません。)から嫁に来とんじゃがな。

      旧姓はM川言うんよ」

奥さん 「あれ、ほんだら、この人、M川のSしげはんの娘さんえ?あれまぁ。私の実家の近所じゃがな。

      あんたとこ家族何人?」

と、こんなやりとりが進み…。うどん玉 6玉いただきました。ハイ、龍王家は6人家族です。

とっても とっても明るくて元気な奥さん、お土産うどん、どうもアリガトウ。  よ 

2009/12/02

うどん 一福

Ichifuku高松市 国分寺町 端岡 うどん 一福 です。

ぶっかけ(冷)とちくわ天を注文。細めですが、腰のしっかりとした麺。飯山の「なかむら」で修行したそうです。Ichifuku_udon

  

  

  

  

  

  

                  

向かいの席に座った、うどんツアーらしき、若い男性3人組の言葉、「目分量もえ~とこやろ。この小、多過ぎやで。そっちの大と、どう違うん?」だって…。

香川って、そんなとこなんです。  よ

2009/11/14

ゆり

Yuri観音寺市観音寺町の (まり 改め) ゆり です。

    

            店内はご覧の狭さ。カウンター席 7~8席のみです。

Yuri_tennai

 

      

    

    

    

        

              

 Yuri_misoshiru       Yuri_tennpura

                     

 

 

 

 

   

           

                                             

ゆり名物 味噌汁うどん

白味噌の甘めの味噌汁に具沢山で、身体が温まります。

それと、天ぷらうどん

観音寺界隈で「てんぷらうどん」と言えば、この小エビのかき揚です。出汁が染みて衣がトロッとしてくるのが旨い!

皆さん、ゆりでは、注意が必要です。食べるときに、口の中をはたやけ(やけど)しないよ~に。

とにかく熱いのです。。。  よ

2009/10/08

塩がま屋

宇多津町の塩がま屋です。

店構え・店内の様子から、よくあるチェーン店風かな…と思いきや、コシのある麺で美味しくいただけました。

       肉ぶっかけ                  梅とろろ                     かき揚げ デカイ!

517_3517517_2 

   

 

 

     

          

                

                 

うどんは細と太が選べます。変わりだねメニューも豊富です。  よ

         

2009/10/06

はなや

善通寺市のはなや

どんぶりから はみ出してしまう、手長ダコのてんぷらが名物です…。

211_2211_3   

 

 

 

 

  

                   一日に20玉限定の「花うどん」というのもありますよ。

お試しあれ。  よ

2009/10/04

宮川製麺所

Dsc07178

                 

  善通寺市にある宮川製麺所です。

  もっちりとした麺で、懐かしい味がするうどんです。

  半熟卵のてんぷらが美味しかった…。

  ネギのないうどんの写真は載せません。  よ

   

   

Dsc07177

2009/09/22

なんじゃ こりゃぁ~  まだまだ続く うどんブーム

Dsc0711921日の敬老の日、チビたちと映画を観にイオン綾川へ行く途中、怖いもの見たさで、「山越」へ 行ったのです。正確には、「山越に行った」ではなく、「山越を見に行った」ですけど。

近くまで行くと、車が混雑しています。県外ナンバーばかり。岡山、徳島、神戸、なにわ、鹿児島ー!……。駐車場にはアイスクリン屋さんも出て…。あの角を曲がると…、なんじゃあこりゃぁ~!分かってはいたけど、すごい行列です。何時間待ちで

しょうか。これじゃぁ、「ちょっと、昼うどんでも食べよか。」とか「昼にうどんでもしよか、うどん玉 買うてこよ。」とかいう近所の人は、うどん食べらんないですよねぇ。

まぁ、そんなこと考える地元民はおらんやろけど。

Dsc07125Dsc07120 

山越の大将、おばちゃん、体こわさんようにね。  またまた夕陽がきれいでした。一日おつかれさん。  よ

2009921

2009/09/04

るみちゃん うどん

高松市香川町の「るみちゃん うどん」 こと 池上製麺所です。素朴で気取っていない、懐かしいうどんなのです。

ここの店は、このうどんとともに、るみおばあちゃんの笑顔 も名物ですhappy01

      

Rumichanudon_2Rumibaachan_2Rumibaachan_to_2     

るみばあちゃん、「仲のえ~兄弟やなぁ、うまたげにうどん食べてくれよる。」と言うてくれました。

るみばあちゃん、いつまでもその笑顔でお元気で、ず~っとうどんや看板娘でいてくださいよ。  よ

                       

2009/08/30

柳川うどん

712 観音寺市の柳川うどんです。

               

うどん屋それぞれのシステムがありますが、ここの店は、座敷に上がった客は紙に書いて注文します。以前、龍王さ が口頭で注文しようとしたら、おばちゃんに「紙に書いて!」と言われていました。龍王さ、ネギは抜いてくれるけど、まだまだ常連さんにはなれないようです。

ここの麺と出汁はめっちゃお気に入りです。イリコが利いた出汁とちょっと細めの麺はウマイ!まさに西讃の、イヤ観音寺のうどんだと思います。観音寺市民の皆さん、そう思いませんか??

            

            

            

                        

712_2712_3Photo   

うどん好き 讃岐っ子のチビチビ龍王、ねじりはちまきでガッツキます。

写真左は、釜玉 と ぶっかけ。写真右は、この時期おすすめ ひやかけです。 

うっ ウマすぎる!!  よ

2009/07/09

上杉うどん

三豊市豊中町の上杉うどんです。食料品店といいましょうか、雑貨屋といいましょうか、店の奥がうどん屋スペースとなっています。冷蔵棚に置いてある(売り物の)納豆を勝手に取ってかける、納豆うどんもお勧めですが、今回はかけ醤油を注文。

38

38_2

 

 

 

  

 

 

   

                     

入り口近くの売り場の缶詰コーナー、まぐろフレークの隣りに謎の鬼。売り物?置物??もちろん売ってないやろ。  さ

 

2009/06/17

残念です。  宮武うどんの閉店

6月4日に、香川県では激震が走りました。さぬきうどんを代表するPhoto

「宮武うどん」がとうとう閉店いたしました。四国新聞でも、閉店が記事となりました。                                私は、このお店の味を舌に記憶しています、これだけが誇りであります。宮武のおっちゃんは、龍王太鼓の20周年コンサートのポスターも快くお店に貼ってくれました。お忍びでゆっくりしとった観音寺の簡保の宿でも、「龍王太鼓」見てくれました。ほんとにさぬきうどんの真髄をここまで守ってくれたおっちゃんに感謝いたします。ゆっくり「丸亀ボート」でもいって、命の洗濯してください。個人的には、「いっぺん太鼓聴きにきてくださいね。」と申しておきます。 よ

2009/06/14

色物うどん… 七宝亭の粘力です。

68うどんのメニューの中でも、何年か前までは、釜玉うどんも色物扱いされておりました。観音寺の瀬戸うどんの「地中海うどん」とか「おじやうどん」に「トカラうどん」などは、今もって色物うどんとして、紹介されていますよねー。山かけうどんもここ15年ほど前からのメニューだとおもいます。 68_2

さて、山かけ納豆うどんも、そばメニューと関東人の嗜好の合体でしょうか。ご紹介の観音寺の七宝亭の粘力は、ご覧のとおり、うどんにかける前に、山芋と納豆をネバネバにしといて、うどんにかけます。それをまたまぜまぜして、ズルーッと食べます。のどチ〇コを挑発しながら、胃袋に収まります。「粘力」うどん侮れません。ささんは、ちくわ天のおろしぶっかけです。 よ

2009/06/13

行列の出来るうどん店

6611611_3 行列の出来るうどん店、一年にたった一日しか開店しません。そ う、香川用水 水口祭でふるまわれる「碧空うどん店」です。碧空会(老人会でしょうか?)の方たちによる手打ちうどんなのですが、それはそれは美味しいのです!!打ちたて、ゆでたて、何杯でもいける!!

        

611_5このうどん店、メニューは「かけ」のみなのです。が、今年は我が龍王太鼓の 石井くんが、「釜玉」をしようと、自分で「釜玉グッズ」なる物を持ってきていました。(朝、お母さんに用意してもらったらしい・・・。)卵を2パックも持ってきてくれていたので、メンバーみんなでいただきました。

石井くんのお母さん、どうもありがとう。

碧空うどんのおいしさを聞きつけてか、イヤ、龍王611_6太鼓の演奏を聴くためにか、水口祭のお客さんは、年々増えているような気がします。

毎年6月11日には、このうどんを食べないと、夏が来たような気がせん!! 大袈裟か? イヤ、ほんまにそんな感じ。

皆さ~ん、来年も水口祭へ是非どうぞ。うどんを食べに、太鼓を聴きに。  よ

2009/06/01

高松 竹清

Photo_2 高松の市街地にあって、行列のできるお店で、「さか枝」と並ぶ名店だと思います。この「竹清」は、小麦の高騰にもめげず、値上げもせずにがんばっているところがすばらしいですね。高松のぬる腰系ではありません、しっかりした腰があります。冷たくしめた麺は、中讃の名店にひけをとりませんよ。Photo_3

本日は定番の、半熟たまごのてんぷらをトッピングです。さぬきに生まれてよかったー。

1分で完食。隣りに居た、県外からのお客さんもちょっと驚いた様子です。プロの客になったような気分です。まだまだ行列!

Photo_4 ごちそうさまでした。 もう一軒いくので、1玉が残念でしたが…。 よ

2009/05/26

ひさびさのうどん屋のねたですっ。「いんせきうどん」

Photo 高松市は国分寺町のマルナカのすぐそばにある「まんどぐるま」に行きました。

第2回うどん王選手権に、この店のメニューの問題が出題されました。問題は…国分寺町にあるうどん屋「まんどぐるま」のメニュー「いん石うどん」は、国分寺に落ちた隕石からそのメニューができましたが、そのうどんの隕石になぞらえた具とは、何でしょうか。①厚揚げ②里芋③コンニャクという問いでした…

答えは、①ですが、写真のとおり、厚揚げというよりは、ひりゅうず(ひろず)のような、「がんも」1 のような代物が2個浮かんでいます。(左の海老天は、私の更なるトッピング)

10年前、龍王 よ と さ は、結婚披露宴を5日後に控えた5月の連休に、満濃公園で開かれた、このうどん王選手権に出場いたしました。この模様は、後日RSK 山陽放送のボイス21で放映されたのであります。この店は行ったことがなかったので、里芋と書いて不正解でした。この日は雲一つ無い晴天で、披露宴で龍王よ は、日焼けにより鼻の皮がむけた悲惨な状態で結婚式を迎えたことを思い出しました。 よ 

2009/04/26

久しぶりの休日も UDON でしたーっ。

Photo5月17日に開催される、日本太鼓連盟香川県支部主催の「さぬきの鼓響」の打ち合わせに、朝早くから、宇多津のハーモニーホールに行ってきました。是非、このブログをご覧の方々も、和 太鼓の響を堪能してみませんかー。 Photo_2

今日も今日とて、その帰りに、チビ龍王とチビチビを連れて、うどんブランチとしゃれ込もうとしたのですが…。何とてゴールデンウィークですわ。  飯山の中村は、10時過ぎでこのとおりで、入れませんでした。県外ナンバーの車で、ごった返しておりました。仕方Photo_7なく、私の大好きなぶっかけの山下へ行きました。この店も戦闘モードの繁盛振りでした。この店に着く、ほんの少し前に、大音響とともに、大空をブルーインパルスが通過いたしまして、チビたちは、大興奮でした。

山下うどんの帰りに、宮武うどんも通過しましたが、ここも行列です。さぬきうどん繁盛店の皆様、どうかこのGWの間に体の調子を壊さぬように、がんばってくださいね。          Photo_9

本日、午後からは豊南の梨 100年祭で太鼓の出番でした。この記事は、龍王のつぶやきで…。よ

今日のうどん  山本町 SHIRAKAWA

1 本日もお仕事でしたが、お楽しみは、お昼ご飯ですねー。 2

それぞれの意見を集約して、三豊市山本町の白川うどんに決定しました。行って見ますと、さすが人気店ですねー、店の外まで並びましたですーっ。待つこと10分でしたが、カウンターでうどんにガッツク家族発見です。 

コメントお願いします。

我々四人軍団は、それぞれ竹輪天付きのおうどんを頂きました。茹でたては、格別です。よ

3

2009/03/17

だんご汁なりーっ。

Photo観音寺市は大野原町の旧五郷小学校の前に、「いしいうどん」があります。ここの「だんご汁」は、昔懐かしい手握りのだんごの汁が味わえます。うどんのだんごを手でちぎったものを、熱々の土鍋で野菜といっしょに煮込んだ感じといえばPhoto_2 よいでしょう。                                 

Photo_3好みで、しょうがの量を加減しながら、頂きます。だんご汁定食もありますが、こ の汁だけで、結構お腹一杯になります。このメニューも鍋焼きタイプなので、はたやけします。気をつけましょう。単品で、450円也です。是非寒いうちに、食べに来てください。 よ

2009/03/13

ベーハの前に腹ごしらえ

Photo 週刊実話、先日のベーハ探索の前に、いろいろ行きたいうどん屋があったPhoto_2 のです。妻子をイオン綾川に預ってもらってね。

1軒目は、丸亀市綾歌町の冨熊の富士見団地にある「がんこうどん 大西」ですわ。ヨモギうどんが、目当てでいったら…  。 「4月以降に摘みに行くきに、それ以降に予約して来てねー。」でした。  誰にも言えないけど、この店がある場所は、坂の上の高台に突然現われる新興住宅街の中の一軒です。ボイス21に紹介されたことがあったので、いつかはと思い、行ってみた次第です。店の常連さんは、近所のばあちゃんです。(新興住宅街も15年くらい経ちますと、定年で田舎に土地を求めて家を建てて、そのうちに連れ合いが亡くなって、一人だけのばあちゃんが増えたんだそうです。) ぽつり、入店した、私に3人のばあちゃんが、優しくしてくれました。「お茶は、これに入れて。」「水はこれ、ねぎどうぞー。」耳を澄ませて、会話を聞くと、ばあちゃんたちの出身地がよく分かる。「ばってん」「そなあほなー」 博多のしゃきっとしたばあちゃんと「ベタ」の大阪人やー。 かけ小にかきあげで230円也。ほのぼのとしたひと時でした。 「ヨモギは、ここらの近所の犬のしっこがかかってるで、私は、山の上に採りに行くんでー。」是非、ヨモギを練りこんだうどんにありつきたいと思ったのでした。Photo_4

Photo_3 帰りに、冨熊小学校のすぐそばで、夫婦釜も発見しました。それが、先日のブログの夫婦釜2軒なのです。

ついでに、赤坂うどんの手前の、田中食堂も訪ねたけど、この張り紙ですわ。琴電陶駅のすぐそばですが、しばらく休業。残念です。 うどん屋めぐりは 一人でも楽しいです。 よ

2009/03/04

喫茶店うどん スタート

215 最近の家族のお出かけは、ショッピングモールなどが多いのですが、イオン綾川の手前の高松西警察署の近くに、スタートという喫茶店があります。なんとこの店は、生地からうどんを打っているのです。それも、「さぬきの夢2000」100パーセントでやってるそうです。215_2

愛のサイのささんは、その「ヘルシー」というコピーにおどらされて、コーヒーうどんを注文しました。生地にコーヒーを練り込むという、荒業です。注文の時、「このコーヒーうどんには、コーヒー とサラダがセットなんですか」と、尋ねたんです。そしたら、「コーヒーカップには、つゆが入っています。」でした。うどんとサラダ、とてもヘルシー215_4 でした。色のついた麺は、ほん215_3のりコーヒーの香りがした次第です。イオン綾川周辺には、田村うどんや、こだわり麺や、羽床うどん、赤坂うどんに、私の好きな松岡うどんが営業しております。ゆったりとうどんを味わってみては、いかがでしょうか。 よ

2009/02/21

五島うどん!

Photo  先日、長崎県の五島市へ出張した方から、お土産に日本三大うどんと言われる「五島うどん」を頂きました。けっこう遠いらしいです。五島列島の福江島には、飛行場もあるとのことです。        早速、もらったその日の晩酌の締めに、ひとり分だけ試作してみました。Photo_2

上盛りなどものせまして、おいしく頂きました。細いけどしっかりした麺です。だしも、あごだし(飛び魚から採った)の素で味付けしました。さて、包みに椿の花が書いてありますが、頂いた方曰く、「手延べの時に、島名産の椿油を使う」のだそうです。小豆島の手延べそうめんは、ごま油ですよね。たぶん、讃岐うどん系ではなく、まさにそうめん系のうどんではないかと察します。

もう一袋ありますので、反省会のときに愛妻「さ」さんが皆様にふるまえるのではないかと存知ます。 楽しみ… かな。 よ

2009/02/13

細すぎます!

211 先日、善通寺市の「百こ萬(ひゃっこま)」へ行きました。

「し211_2こぶっかけ 冷たいんの小」 と 「しこざる」 を注文。211_4

言わずと知れた(イヤ、知らんか・・・?)しこしこ感。ウッ うまい。勢いでいけます。

それにしても、ここの「しこシリーズ」細すぎます。

注文してから釜に入れ、3分で茹で上がります。

割り箸より細い・・・。  さ

2009/02/11

飽くなき挑戦!

Photo_3 さぬきうどん王を目指して、飽くなき探究心と挑戦を続ける、我家の龍王よとさ。

山越うどんの釜玉を体験以来、つるやの黄金(こがね)の他、いろいろPhoto_4なお店で、いろいろなバリエーションのうどんを食してきました。             

本日は、観音寺うどんの雄「柳川」で、釜玉にチャレンジしました。まだ、冬の鍋焼きには手がでませんが。ここのうどんは、冷たいのはしっかり腰をアピールしてますし、熱いうどんはいりこの風味がたまりません。釜玉は、邪道と言うなかれ。とっても美味しゅうございました。

 実は、一人前の人が釜玉言うたので、「僕もー」と注文しただけなんだけど…  よ                

2009/01/24

うらら うらら うらうらら~

Photo_2 山本リンダの「狙い撃ち~note」・・・ではなくて、古川町の「うらら」へ行きました。

昼食はほとんど毎日、龍王と一緒に「大Photo_3喜多」か「かなくまPhoto_4」でうどんランチなのですが、たまには違うところへ、ということで、昨日は

「うらら」へGo dashrestaurant  

かけ大・ぶっかけ小・いなり2個・ちくわ天・

ゆでたまご天で800円なり。安い!お腹にもお財布にも優しいお店です。

私、ここの ぶっかけ 好きですね。じゃこが、口の中でちょっとジャコジャコするけど・・・pisces

うどんを食べるスペースの奥は、よろず屋??  さ

2009/01/22

丸亀原田の麺輝屋へ

1 週刊実話、先日多度津の「上海軒」で食事の後、チビくんたちのご要望により、ゆめタウン丸亀で、ぶらぶらしたんです。ハイハイ、その帰りの道すがら、観音寺への帰途についていましたら、ひょっと目に止まった「麺輝屋」に私一人で突入しました。

どうしてかと申しますと、子供たちにうまいそばと焼き飯をとられて、私は満腹ではありませんでした。というのも、メタボな私のトレーニングで、10時に自宅からジョギングで、ひたすら国道11号線を善通寺に向けて走りました。愛のサイの「さ」さんと子供たちは、11時に車で私を追いかけるという、お出かけでした。私を発見したのは、三野町に入ったあたりで保護されました。(約16~17kmくらいだと思います。)2

ゆめタウンを出るなり、ささんもチビたちも、全員車の後部座席で爆睡ですわ。そこで、こっそり小腹を満たしたのであります。ぶっかけでしたが、ねぎと天かすと刻みのりも掛け放題です。もともと宮脇書店を改装した店舗で、広い印象でした。 うどん行脚は尽きません。 よ

2009/01/12

さらに もう1軒

112_8 虎屋に続いてもう1軒。(ほんまに、よう食う家族じゃ) 丸亀市の冨永へ。

ここも民家を改装した店なのですが、 この玄関でチビチビ龍王は靴を脱いで

上がってしまいました。

ここは土足OKなんですねぇ~。

でも、普通は脱ぎそうになるわな。shoe

112_9

      

「あつあつ小」「ひやひや小」「ゲソ天」で480円なり。

このゲソ天120円はとってもお徳でしょう。  よ

虎屋

112_4112  やのきちさんが、紹介してくれたので、思い切って112_2丸亀112_3市の「虎屋」へ

行ってきました。

古いお屋敷を改装した店内と素晴らしい庭。

   

   

「Y田家」や「G屋敷」と並ぶ、香川県のおもてなしの1軒でしょうか。

ここは、うどんより蕎麦でいきたい!   

112_5

「割り子蕎麦」

112_6

「山かけ蕎麦」(温)

112_7 「てんぷらうどん」

だしの色が濃いのに、びっくりしました。   よ

2009/01/11

きたのの小エビのてんぷら

  2          本日の出初式の帰り、お手伝いのメンバーは、直らいがないので、冷めた体が温まるもの を…という提案により、琴弾公園のコイン館前にある、きたのうどんへ行きました。1

ハイーぃ、これは小エビのてんぷらうどんの中です。大は、ちいさい洗面器くら いの器で出てきます。大をいただいた同僚は、しまいに上着を脱いで汗拭いて、ホカホカで帰りました。観音寺特有の細での麺ですが、打ち立てを出してもらうと、至極うまいですねー。海老天が出汁につかりだすと、ほぐれだすてんぷらの衣たちを集めてはすする…。つくづく、さぬきに生まれてよかったーぁ。  よ

2008/12/31

年越しうどん

1231_4

今日は大晦日です。 ということで、「年越しうどん」。 もちろん蕎麦も食べますけど、やっぱり我家ではうどんも食べますねぇ。

1231_5

龍王家では、大晦日にコンニャクを食べて、お神酒で乾杯です。コンニャクで一年の砂落としをするんだそうです。嫁に来て最初の年の大晦日には、「おめでとうございま~す。」と言って杯を交わしているのを見て、「そりゃ、明日やろ?」と思ったものです。

     

今日のNHKのニュースでも、年越しうどんの話題がありましたね。

来年も、うどんのように、白く・・・イヤ、長く幸せな毎日を過ごせるかなぁ・・・。  さ

2008/12/28

岩田屋へ

1 2                                                                    

やのきちさんのブログでも紹介されました、岩田屋が復活したというので、行ってきました。

システムと値段が変更しましたし、あのごちゃごちゃしとった食べ3るところがすっきりと片付けられていました。昨日は、午前9時30分頃訪ねたら、麺の具合で、最後の客となりました。セーフでした。これからも、ちょくちょく寄せてもらいます。   よ

2008/12/27

おいおい、間違えるなよー

 先日の神戸漫遊記の続編です。神戸の旅は、親睦旅行ですが、もう一つの目的ショッピングのため、三宮駅からバスを使って、神戸三田プレミヤムアウトレットへ行ってきました。

妻のささんのために、コーチのバッグを、選んでいたのですが、観音寺では、こんなんもっとっても価値分からんやろのー。コーチでも徳島でも何でもええがということで、買うのをやめました。ゴメン。

1 さてさて、このアウトレットモールのフードコートに、あの「はがくれ」があるじゃーあーりませんか。 ハイハイ、自称「さぬきうどん玉」は、チャレンジするほかありません。5人ほどの列を待って売りの冷たい生醤油うどんと竹輪天、そしてグラスビアを注文して、待つこと3分。店員さんが、前もって「醤油かけますねー。」はいはいどうぞ…。席について、このうどんの写真をパチリ。2 ブログのコメントを考えつつ、「いただきまーす。」  どんぶりを持つと?どんぶりが温い?まあ、洗いたてのどんぶりやから、温いんかと?  一口?温い醤油うどんやないかいなー。ぷんぷん。しゃーない。喰うてもうたし。しかし、しかしもう一口、溶き卵が下にあるやないかー。釜玉やー。もうもう。「わしはなー、さぬきうどん玉やー。なめたら怖いぞー。神戸ではこれが冷たい生醤油うどん言うんかい。」最後まで、いただきました。心の中で「間違えるなよー」。どんぶりを返しながら、店員のかわいいお姉さんに「釜玉、ごっつぉさん。」…小市民のよ  

2008/12/12

はゆかうどん

1以前から 山越うどんに行く途中にある、流行っているこの「はゆか」が気になっていたので、密やかにリサーチいたしました。

いけますねー。2

綾川町ですが、観音寺の方から、さぬき新道の農道を山越うどんに行く途中にあります。

まさに羽床にあります。麺がピシュツーとしとると感じました。どこかで味わったような感触を感じました。そしたら、前回ご紹介した、もり家で修行しとった方が、独立したらしいです。写真は、釜玉ぶっかけの薄口だす。

わたしは、メタボですが、ゲソ天がとても好きです。 龍王 さ より、好きかも…   よ

2008/11/15

久しぶりの休日、うどんのはしご

ベーハ王国西讃支部うどん研究部班長は、今日も今日とて、研究と研鑽と取材と味見に奔走しております。

Photo1   本日の行程は、高松のなかにし から   

 高松市香川町Photo_2 1_2 へ移転した るみちゃんうどん 

 

    

へてからに 西植田にある もり家 を

訪問しました。

  

Photo_4

Photo_3ほんでもって、高松の帰りに龍王 さに お土産のパンをカレンズに買いに行く途中で、レフティーご推薦の丸美屋へ行きましたよー。1_3

                              J2

途中で、ベーハ小屋の取材もしたり。 

満足の小4玉と ゲソ天と半熟卵天と、竹輪天と 実は帰りがけに我慢出来ずにカレンズのクロワッサンを食べました。

反省しています。

どのうどんも、違います。個性があってあたりまえ。  メタボの よ でした。 

2008/11/09

カソトリー??

119_4 やはり今日も、うどん屋のはしごです。前出の白川うどんへ行く途中、偶然見つけた店で、たくさん車が止まっていたので、気になり戻ってみました。琴平町か、善通寺市か・・・。その名は、うどん屋には珍しく、横文字「カントリー」です。カタカナを、だいぶん読めるようになったチビチビ龍王は、

「カソトリー?」と言ってまし119_5た。確かに、「ン」じゃなく、「ソ」のような・・・。

ぶっかけ冷、釜玉、ゆでたまご天を注文。

チビチビ龍王、カメラに向かってポーズをきめてたつもりですが、釜玉がテーブルに届き、

もうそちらが気になって気になって、鼻の穴がふくらんでますdash

これまた、結構いけます。新発見の店ですが、穴場かも。

特筆すべきことがあるんです。

119_6

それは、店内に大野原の中姫まつりの写真をかけてあったことです。

また次の機会、まつりの写真こと、大将に聞いてみよう・・・。  さ

白川うどん

119_2善通寺の白川うどんです。店内が少し改装されていました。119_3

腕相撲でチャンピオンになったという、若いしぃ(若い者)がうつ、力強い麺の店です。しかし、今日はお休みだったのでしょうか?少し年配の大将です。

かけぬくいん(温)、かけ冷たいん、カレーうどん、ちくわ天、げそ天を、

おいしくいただきました。

ちなみに、チビ龍王は、「ちくわ天、もう1本!」 追加注文です。  よ

2008/11/08

へっへっへー。こっそりがもう

ひさしぶりに、坂出のがもうへ。いろいろ、がもうは試したんですが、釜玉と冷たいのがええかなぁーと。 1  

龍王リサーチでした。 

 お昼どきは、平日でもこのとおり15分は、待ちますぜー。2

釜取りの二玉に、生卵のせ、ちくわ天で、350円ですぅーっ。

ごちそうさん。マスター的には、90点近いでー。四国学院のインタレスト6号も

もろてきました。   よ

2008/11/02

お昼は「根っこ」

今日は、「四学祭 シガクサイ (四国学院大学祭)」ということで、前出の「うまいもん広場112_4」から善通寺市へ rvcar

(たしか、龍王 さ はここの卒業生だったような・・・。)

「ちょっと、ホリのお笑いライヴを見てみたい。」と思いまして。ホリさんのものまねライヴは、もちろんおもしろかったのですが、前座の「磁石」「オジンオズボーン」という2組の漫才も、結構おもしろかったです。チビ龍王たちは、大爆笑 happy01。実は、この2組を見たのは、初めてでした。

112_5 それから、詫間町へ向かう途中(ほんまに忙しい一家じゃ)、本日遅めの昼食のため、多度津町の「根っこ」へ。112_7 ここは、ご覧のとおり、ビニールハウスを改装した店内で、植物と

一緒に食事です。奥の方はジャングルのよう・・・。「ぶっかけ冷大」と「かけ小」をいただきました。特に冷たいのは、えぇ感じの麺でした。「かけの出汁なんぞ、

関東から来た人はびっくりするでなぁ。」という具合の薄い色、讃岐~って感じの

出汁でした。ご馳走様でした。  よ

2008/10/26

もちろん、うどん

前出の「お出かけ1025_21025_3」とは・・・、もちろん、うどんですよ。

善通寺の「とみや」へ。

龍王よ は、「温玉ぶっかけ冷」を食べました。

私さ は、「カレーうどん」をいただきました。これ、見た目は・・・ですが、めっちゃおいしかったです。たまねぎたっぷりで、だしとグッドマッチング。すべて飲み干しました。

1025_4  1025_5

一軒で終わらないのが、龍王夫婦。

続いて、宇多津の長楽へ。

「ぬくいんの小」をいただきました。

もう、おなか一杯です。甘いものしか食べられませんcake

これで、今日の麺はおしまい、なはずはなく。夜11時頃、突然、龍王の「ラーメン食べに行くぞ。」の声。丸亀のM船病院近くに出ている、Y台屋さんの屋台ラーメンを食べ1025_6rvcardash

とんこつ醤油を注文。ちょっと、辛めかな、と思いましたが、一日の締めに おいしいラーメンをいただきました。こんなことでは、絶対痩せられません。

写真を撮っていると、「何撮んりょんえ?何ばりに、載せんといてや。」と、注意を受けてしまいました。  さ

2008/10/02

あわじ屋でーす。

Photo 本日(10月1日)は、高松のサンポートのeトピアかがわで研修がありました。 Photo_3本来なら昼食はサンポートの拉麺ポートでと思ったのですが、予ねてより気になっていたうどん屋の「あわじ屋」へテクテクと、約1キロを歩いて行ってきました。

高松のヌルヌル系ではありませんねー。しっかりした、腰です。ここは、RNCのPhoto_2 東側手にあります。三越の一本むこうの城よりの筋です。   店の時計を見たら、「贈 かな泉丸亀店」と書かれていました、大将は、かな泉で修行したのかも… 。本日は、ぶっかけ小と、焼きどうふのおでんをいただきました。 390円なり。この後三越のデパ地下で、試食のパンやらニュー麺をいただいたので、満腹となり、ふたたびeトピアへ。 よ 

2008/09/20

名店紹介。

 宇多津の「おか泉」に行ってまいりました。(9月17日でしたが。)お昼時でしたので、20分待ちとなりましたが、連れがいたので待つことに。注文取りをしている「おか泉」の大将とお話もできました。「渇水が心配とか。」    「冷天おろし」は、海老のてんぷらがエックス攻撃の2本ですが、「てんぷらぶっかけ」は、1匹です。                 Photo

お財布の都合で、おでんとお稲荷さんをつまむこととしたので、贅沢はひかえました。でも、なつかしい名店の味でしたねぇー。  お客様をもてなすときは、近場では、「かなくま」、中讃では、ここか!。 高松辺りだと、牟礼の「山田家」、もっと東だったら「郷屋敷」でしょうか。                    でもね、讃岐うどんのディープなところは、日常の何ともない、自分のうんこが臭わんのと一緒で、なんとのー気に入っている、 バランスのいいうどん屋を紹介したほうがええーんでなあー。 よ

2008/09/14

麺!麺!!麺!!!

913_4 913_5 麺好きな龍王夫婦。今日は朝食を家で食べたにもかかわらず、ブランチから 三食、麺をいただきました。野球の応援へ行く前にまずブランチ、坂出の兵郷 うどんへ。「ぬくい小」と「ひやかけ大」。写真を見れば、どちらが さ のうどんか分かります。少しの遅めのランチは、サーパススタディアムから高松へ向かう途中のパスタ屋さんで(店の名前は忘れた)、「なすとベーコンのパスタ」と「きのこのリゾット」。この龍王夫婦、ちょっとオシャレな店にも行ってみちゃったりするんです(たま~にやけどsweat02)。夜は、  チビ龍王たちを連れて詫間町まで出かけた帰りに、ラーメンを食べました。詫間まで出かけたので、さ は「久しぶりに山岡のとんかつでもpig・・・。」と言ったけど、チビチビ龍王が「ラーメン~。」と半泣きで。あ~ラーメンnoodleの写真撮るん忘れたわ。龍王一家の胃の中は炭水化物だらけ。これでは、絶対痩せません!!   よ

2008/09/06

うどんな日々に

龍王よ と さ は、メタボチックです。それでも、昼食は、いっしょに うどんなんです。

本日、かなくまうどんに行ったら、すでに金魚屋さんが、うどんを食しておりました。

かけ大と小ととうふとこんにゃくおでん、そして野菜天。95

私としては、至福のひと時であります。湯気のむこうに、金魚屋さん。絵になるかな。金魚屋さんは、そうめん食いです。私は、彼にもっとうどん食わないんかんと、日ごろブログで注意をしてきました。

しかし、本日、「うどん大なぁー、甘いなぁー。ジャンボ食わなー」。負けた!、彼はジャンボ食べとったー。    金魚屋さんも、メタボ入っとるでー。まずは、報告まで。 よ

2008/08/29

F田くん発見

本日、お仕事で県○へ出張しました。竹清へ行きたいところでしたが、突然の大雨となり、走って さか枝へ 。はいはい、反省会でおなじみ、そして頭がきれるけど、○妻家のF田くんに偶然会いました。とりあえず、報告まで。Img_1737 Img_1738

 さか枝も竹清も、たぶん値段上げんとがんばってる。うれしいやないですか。

 うどんnoodleは、永遠のテーマです。ほんで、ほとんど毎日昼食は妻とうどんなのですが、本日出張を告げずにいたら、「待っても待っても、愛する夫がうどんのお昼を誘いに来ない」と携帯電話が…。スマン、スマン。 愛妻heart さ の昼食は、パンだったらしい。breadfastfood   よ

2008/08/17

無料 うどん玉

817_4 野球の応援の帰りにね、今週もやっぱり、イオン綾川へ行ったんです。

今日は、1階にある「こがね製麺所」へ行きました。

店内に、当店では、茹で上がってから30分以上たった麺はお出しいたしません。

もったいないので、お食事された方は、どうぞご自由にお持ち帰りください。

という貼り紙と、袋に入った麺が置いてありました。

もちろん、いただいて帰りました。6~7玉も入っていましたよ。

時間がたっていたので、ちょっとヌル腰になりかけていましたが、無料ですからcoldsweats01

チビチビ龍王、本日2玉目のうどんに大満足の様子ですnoodle

うどん好きに育って、ほんまに讃岐の子やなあ~。体もすくすくと育ってます。   さ

2008/08/03

またまた うどん行脚

Photo_6Photo_7 未知のうどん屋、丸亀土器町の「こうめ」を探しに行ったところ、すでに閉店している模様。やむなく味の名店「おか泉」を目指すも、これまた長蛇の列。 そこでひらめいたのが、「うぶしな(宇夫階)うどん」。麺は高松系のヌル腰。

続いて2軒目、肉うどんで有名な飯野屋へ。讃岐富Photo_8Photo_9士(龍王家では「うどんのお山」とよんでいます)がきれいに見えます。

そのあとニトリで買い物。あ~讃岐な一日・・・。  よ            

2008/07/27

トヨさんの活動範囲?

PhotoPhoto_2トヨさんの活動範囲ですか?  Photo_3丸亀の斉賀製麺所と渡辺うどんを

はしごしました。

斉賀製麺所では、肉ぶっかけ小・温玉しょうゆ小・昆布天 680円なり。

渡辺うどんには、木の葉えび天ありましたよ。かけ小・

ぶっかけ小・たこ天 750円なり。

どちらも及第点でしょう。

渡辺うどんでは、龍王さ は、おなかが痛くて箸が進まず、龍王よ が半分以上手伝いました。

このあと、夫婦仲良く、ニトリでお買い物。「さ」はトイレへ・・・。

今日もうどんな休日noodle  このあと、綾川イオンへ。つづく・・・。    よ

           

2008/07/19

麺めぐり

  Photo_3                   2 

野球応援の帰り、お約束のうどん屋めぐり。

坂出 日の出製麺所へ。二人で

「冷や」と「ぬる」を注文。

ねぎをはさみで切って・・・。

うまい!!

店の中はご覧の状態です。↑

Photo_4

  続いて、上原製麺所へ。店の中がガランとしとったので、

よ 「もう終わり~?」

店 「いや、まだいけるで~。」

冷や2杯注文したんやけど。袋から玉うどんを出して、

どんぶりに入れるのを見た瞬間から、

さ 「なんか、もうええわ、って感じ・・・。」麺の見た目はgood,味もまあまあ、だけど、やっぱり置いといた麺・・・かな?

今度は茹でよるときに行きたいです。Photo_5

「もう食べれん~。」という さ を無理やりつれて、しめに三野町の はまんど へ。

(今は 盛 という店名かな) 

あったかいラーメンと ざる を注文。麺にレンコンを混ぜてこねているという ざる なかないけました。つゆに順々に調味料を足していき、何段階もの味を試すことができます。

盛の大将、元気そうでした。でも忙しそう。

本日、うどんとラーメンで、4.5玉 完食。

浮かない龍王、うどん代 18,000円なりcrying     よ

2008/07/13

やまうちとバスとおっちゃん

本日(いや昨日か・・・)の昼食はやまうちうどんなり。まんのう町(旧仲南町)のひまわり畑の下見に行ったので、行きしに寄ったんです。

712 やまうちは一玉がこんまいので、お約束の大をペロリ。やっぱりうまい。甥っ子の佳佑くんも、うどんにがっつく。

ところで、やまうちの看板って、ガーナチョコの看板の再利用って知っとった?Photo うっすらガーナが見えよります。

ひまわり畑で、走り去るJRバスをバックにひまわりの写真を撮る、カブに乗ったちょっと変な(ごめん)おっちゃんがおったんです。このおっちゃんは実は・・・、ちょっとおいといて。

JRバスが、道を曲がって踏み切りを渡ってたので、「お~あれは、やまうちへ行く、うどんバスツアーではないのか。」とバスを追いかけました。すると、さっきの写真を撮んりょった、おっちゃんのカブにすごい勢いで追い越され、「なんじゃ~、あのおっさん。」

Photo_2 やっぱり、うどんツアーじゃ。やまうちの手前の坂で、ゾロゾロ降りて、皆やまうちへ向かいよるがな。すると、あのおっちゃん、その行列をバス越しに写真を撮んりょる。挙句の果てには、駐車場までバスの誘導を始めて、どうやらJRと契約しているカメラマンのようです。変なおっちゃんと言ってごめんなさい。バスに、行列に、県外ナンバーの車に、バイクが向かい、知らん人が見たら、「この先何があるん?」って感じかな・・・。山間の不思議な光景。    よ

2008/06/11

碧空うどん

Photo_4H20_3Photo_5 今日は、なんとか雨に降られずに太鼓を打ってきました。財田町での水口祭です。龍王太鼓が雨乞い太鼓となり、明日からは稲にとって恵みの雨が降ってくれるでしょう。で、今年も碧空会の方たちにより振舞われた手打ちうどんをいただいてきました。やっぱりうまい!!もっといけそうだったけど、昼からの会議のことを考えて、この龍王は3杯でとどめておきました。(会議で寝たらいかんきんな。)ここでは、「冷や冷や」しかいただけないんですが、龍王太鼓のF田くんは、三豊市の知り合いから生卵をゲット。絶妙な黄金率で「釜玉」を食べていました。打ちたて・上げたて、うまい!!水口祭は毎年6月11日です。皆さん、来年も水口祭でうどんを食べて、太鼓を聴こう。

今日、嫁「さ」は、高松市にて一日研修。「あ~太鼓打ちたい、うどんを食べたい。」と考えながら、眠気と戦い講義を受けておりました。      よ

2008/06/10

碧空うどん店開店!無料なり!

6月11日(水)財田町の香川用水記念公園にて、水口祭が開催されます。水口祭は、香川用水に農業用水の配水が増水されるこの日に、豊作を祈願して、行われます。「鍬踊り」「長野地区獅子舞」そして「大野原龍王太鼓」が奉納されます。よかったら、是非見に来てください。龍王太鼓は11時頃の出番です。早めに来てね。

その会場で飯山町の碧空会の方たちによる手打ちうどんが振る舞われます。おかわり自由、冷や冷やのみですが、このうどん、う、う、旨すぎる。香川用水の職員には、生卵持参で、裏メニュー「釜玉」を所望するつわものも居ます。食べにいこ~!!   よ

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事